Step by Step Linux / Japanese Only Page ...リンクはご自由にどうぞ...
topxbrowsernetworkservermultimediasoftware appendixabout
>>> | Blackbox |
< WindowManager > リニューアル - 2003.10.01 - 内容変更とGolemの追加



 本 家
■ AfterStep
■ WindowMaker
■ Enlightenment
■ fvwm2
■ qvwm
■ KDE
■ GNOME
■ mlvwm
■ Blackbox
■ icewm
■ XFCE
■ FluxBox
■ Golem

 日本語サイトなど
■ AfterStep
■ WindowMaker
■ Enlightenment
■ fvwm2
■ qvwm
■ KDE
■ GNOME
■ mlvwm
■ Blackbox
■ icewm
■ XFCE
■ FluxBox
■ Golem

Screen Shot
Blackbox
Blackbox
WindowMaker
Window Maker
KDE
KDE
KDE XawTV
KDE * XawTV
GNOME
Sawfish + GNOME
KDE RedHat9
KDE RedHat9
GNOME RedHat9
GNOME RedHat9

X Window System - XFree86 -
※最新のビデオチップへの対応が早くなったと思います、マメにチェックしましょう

『PC-UNIXはコマンドがわかってないと使えないよ』などというウソを知ったかぶ
りする自称パワーユーザが語っていることを目に耳にすることが増えました(汗)
大いなる誤解と偏見を生み出している元凶でもあります

LinuxやFreeBSDなどの、PC-UNIXは基本的に標準でグラフィカルなウィンドウシ
ステムを利用することができ、ほとんどの作業や操作はマウスだけだったりします

Window Manager

最近はKDEやGNOMEなどのデスクトップ(クライアント環境)を意識したウィンドウ
マネージャがとても使いやすくなっていて、個人的な使用感としてはKDEが好みです

ウィンドウマネージャには、ほとんど Windowsや Macintoshのように使えるモノも
あれば、ターミナルというコマンドラインだけの窓をたくさん開いて作業するだけな
のでとにかくシンプルで良い、といったあっさりしたモノなど多くの種類があります

個人的には軽快でシンプルなうえに見た目も美しいという点で icewm と Blackbox
には好感を持っています、普段はBlackboxをメインで使用しています

FluxBox Blackboxをベースとして、一部のbbtools機能が標準だったりする
機能的にはそっけない Blackbox にショートカットキーやタスクバーなど追加
されていてなかなか使いやすい、テーマは Blackbox用からの移植もたやすい
メニュー編集などカスタマイズは、Blaxboxとほとんど同じで移行したい人には良いかも
ボタンの位置が、Windowsを使ってる人のため?・・と思われるのがちょっと不満(汗)

Sawfish 単体はいたってシンプル、最近はGNOMEの標準
単体での使用も可能だが、GNOMEと組み合せることが前提の開発スタイルに
なったみたい、軽量サクサクではなくなったけど、GNOMEとの相性はベスト
基本設定自体は GUIのメニューがある、GNOMEとセットで使うのだ?という割り切りの良さ
またテーマの種類も多いので、楽しめるかも

AfterStep はじめコレを使うのが目的でした
ジャンル別にアプリやツールをメニューアイコンに格納できます
最新のバージョンではシェードやアイコン化のアニメーションが鋭い?です(笑)
ベースはfvwmと同じ、多機能&ギミック付加なウィンドウマネージャのはしりと記憶してます
各イベント毎にSoundも使えます、機能をものにするには設定ファイルをエディタでガシガシ

WindowMaker 長らくわたしのメインのウィンドウマネージャでした
AfterStepの開発メンバーがベースの拡張性に限界を感て独自に開発をはじめた
メニューアイコンへの登録や設定変更が楽、設定はGUIツールでおこなえます
Dock(ランチャ)やClip(可変?ランチャ)が使いやすいと思います、wm*****という小物アクセサ
リも充実しているので探してみましょう、設定内容の見渡しが良いのがポイント高い理由です

Enlightenment テーマを使い分けると、まるで別物に化けます
GNOMEには初期から対応、単独メインで使うのもアリです、というより単独
で使うほうが良いかも、ギミックの「これでもかっ!」という動きイケてます
普段はシンプル系を使っていて、誰かに見せびらかすときに使ってる人が多いらしいです(笑)
テーマを使い分けたい方は、必ずテーマと Enlightenment のバージョンをあわせること

fvwm シンプル & 軽快・・一度は使ってみてください
いまではハード構成を気にせず使えるでしょう、シンプルといっても"ちゃち"
じゃあない、基本機能は多機能です・・ただし設定はエディタでね
i486sx-33MHz:mem-8Mのノートで使っています、ktermとかフツー?のツールならX上でも
さっくりと動いてくれます、いつかはコレに戻るかもしない

qvwm qは9、vは5・・ということでWindows95に限りなくそっくり
国産ウィンドウマネージャなので、日本語の取り扱いにも問題は無いでしょう
Windowsからチェンジしても違和感無し、なかなか気合いが入っています(笑)
もちろんX上での操作はLinuxですので、操作や設定方法については頭を Linuxモードに切り替
えて使いましょう

KDE 統合デスクトップ環境としての完成度が高い・・日本KDEユーザー会
バージョンが上がるたび、使い勝手・軽快さ・操作性などが良くなっています
これから始めるという方にお勧め、全体的バランスがよく自然なのがその理由
デスクトップな Linuxをうたうディストリビューションでの標準採用が多いのは前述のとおり
Kofficeも使いやすいしわかりやすい、OpenOfficeのレスポンスが気になる方はお試しあれ

GNOME 完成度も安定感もよくなってはきました・・と言い続けるしか(^^;
ライブラリの Gtk+ は、あの GIMP を開発するために作られた開発環境、当初
から国際化に対応し、日本語を通しやすいのが美点、開発や改良もしやすい
基本的に良いことしか書かないようにしてるのだけど・・わたしは GNOMEが嫌いです(汗)
不安定・統一性の無さ・チグハグなUI、いい加減ヤメてほしい(あくまでも個人的な感想です)

mlvwm なんとこれも日本製のWindowManagerなんです
Windows風があるのなら・・当然 Macintosh風もある・・Windows3.1の頃に
デスクトップを Mac風に使うのが流行っていました、けっこう使いやすかった
画面を広く使いたいと思っている方にとって、Macintoshのメニューバーは使いやすいのです
ズでかいランチャとかも必要ないので 17インチ以下のモニタを使っている方に良いかも

Bkackbox シンプル イズ ベスト とはコレのことかもしれません(笑)
わりと新しい世代のウィンドウマネージャですが、虚飾や無駄の無さには感心
虚飾が無い・・といってもテーマのセンスが良かったりする、お気に入りです
メニューの登録などはエディタですが、一目瞭然のわかりやすさ、現在わたしのメインのウィ
ンドウマネージャです、気になるのは bbtoolsのほとんどで qtライブラリが必須なことかな

icewm これまたシンプルで軽快なお気に入りのひとつ
ちょっと見はWindowsっぽいタスクバーが使いやすいうえにページャ(仮想画
面切り替え)もわかりやすいという、あらゆるわかりやすさが良いです
設定ファイルはエディタにて編集するのですが、そのわかりやすさについてはなんの説明もい
らないでしょう、サブのマシン用に気に入って使ってました、デフォルトのテーマもよいです

XFCE CDE環境っぽい、軽い・・gtk+
GNOMEやKDEは重いから、と敬遠している方にお勧めかも、日本語環境につ
いてはテストしてないのでなんともいえませんが、Ver4 よさそうな感じ?(笑)
設定などは簡単で見通しの良い部類だとおもいます、gtk環境の色指定とか勝手に変更してしま
うのは、Ver4ではどうなんでしょうね?CDE風だけあり使い勝手の良いウィンドウマネージャ

あと、それぞれのウィンドウマネージャの使い方は自分でおぼえてね、説明や解説の
サイトは 探せば山ほど? あります

商用 X Window System
正直いって、わたしはまともな情報を知りません(汗)
モノによっては、XFree86を超えたものもあるようなのですが、書籍などを読む限り
XFree86 のデキが良いので、商用のモノを選ぶメリットが少ないとのこと
商用のモノは最新のグラフィックチップへの対応が早いことと、ノートパソコン用の
対応版があるそうですので、そこら辺がポイントになるのでしょうか?

もうひとつのウソ・・
さきに『PC-UNIXはコマンドライン・・』と述べましたが「知っている・理解して
いる」のであれば "さらに多様で細かな使い方も可能になる" ことを追記します

『Linuxは軽いよぉ、ちょっと古いマシンでもサクサクぅ♪』などと、自称パワーユ
ーザは言ったりもします(汗)
もちろん X はインストールしない!コマンドだけで使うからええんじゃ!というの
であれば、そのとおりであります

GNOMEやKDEが出る前はウソでもなかったのですが、Windowsからの乗り換えや
併用を考えている(た)方には、必ずしも軽快・サクサクとは感じられないでしょう
デスクトップ・クライアントマシンとしても進化している現在のLinux(PC-UNIX)
はアプリケーション同士での連携やビジュアルも美しいファイルマネージャなどを
そなえていますから、とうぜん"快適さ"・・はマシンパワーに比例します

「言われてるほど軽くないじゃん」というのが現実です

なので、MacintoshやWindowsのような、めくるめくマウスの世界・・を思い描い
ている方にとって、マシンパワーはあればあるだけ快適です、そのへんは Windows
などと比べてもなんら変わりはありません

topxbrowsernetworkservermultimediasoftware appendixabout