Step by Step Linux / Japanese Only Page ...リンクはご自由にどうぞ...
topxbrowsernetworkservermultimediasoftware appendixabout
>>>
< Web Browser > 新ページ - 2003.10.01 - Webブラウザの紹介など
 本 家
■ Mozilla
■ Galeon
■ Konqueror
■ Mozilla Firebird
■ Netscape 7x
■ Opera
■ w3m
■ Lynx
■ Amaya

 日本語サイトなど
■ もじら組
■ Mozilla Firebird
■ いろんなブラウザ大集合
■ [knight]リソース

Screen Shot
Mozilla
Mozilla
Firebird
Firebird
Galeon
Galeon
Konqueror
Konqueror
Netscape[knight]
Netscape 4x [knight]
Netscape 4x
Netscape 4x

Web Browser
わたしがLinuxを常用しはじめたころのユーザー同士の話題といえば、快適に日本語が
使えるブラウザにするには、どうするか?・・ということでした

それは当時最大の壁というか大きな問題で、ライブラリの組み替えや手編集のリソース
ファイルの開発など、当サイトの産物であるNetscape4x用の[knight]リソースもそんな
活動のひとつでした

まぁそこらへんの 流れやいきさつは、倉庫の方 をご覧ください(笑)

いまでは、インストール直後からキレイなフォントでの日本語表示はあたりまえとなっ
ており Windowsや MacintoshなどのOSやPlug-inに直接依存する機能以外のほとんど
は、ふつ〜に動作します

日本語入力についても Javaや CGIの掲示板やチャットへの書き込み、検索したいキー
ワードの入力など、これといった不具合もなく快適に常用できるようになりました

Mozilla いろいろな意味で"標準"を目指している
ブラウザ・メーラ・HTMLエディタなどがそろったインターネットツールであり
てんこ盛りアプリとも言えます、各ディストリビューション標準採用ブラウザ
自分が書いたHTMLは規格に合わせるとどう見えるか?・・そのようなときは Mozillaで確認して
みてください、まだ100%W3C準拠とは言えないようですが、IEで見るよりは正確なはずです(笑)

Galeon 開発環境が Gtk+なので GNOMEとの相性が良い
表示エンジンはMozillaと同じ(Gecko)、Linuxで使えるブラウザの中では、はや
くからタブを使うことができました、GNOMEがメインならテーマの統一も可能
設定のジャンル分けや画面は、Mozillaよりもわかりやすいと思います、RPMパッケージで Mozilla
のバージョンを上げた場合 Galeonのパッケージも対応するモノに合わせないと使えなくなります

Konqueror Windows+IE の関係と同じだと思ってもかまいません(笑)
KDEの環境ではコレが標準のブラウザとなります、表示がわりと速く Mozillaの
Javaや Plug-inも使えます、メインでお使いの方も多いと思います
表示エンジンが、Mac OS Xの最新ブラウザ Safariに採用されたことはニュースにもなりました
テーマを変更してもKDEとの統一感が損なわれないので、見た目を気にする方には良いでしょう

Firebird 正式名称 "Mozilla Firebird" 今後のモジラのベースとなるらしい?
基本的に、小型・軽量・コンパクトというシンプル系、実際に動きも表示も軽快
トータルな環境については、別モジュールとして提供されてゆく予定
ユーザー設定ファイル(prefs.js)は Mozilla用と書式が同じ、細かな設定については prefs.jsを直接
編集しないと Mozillaと同じ動作にできない部分もあるようです(別ページで解説予定)

Netscape 7x Mozillaから生まれる正式版・・ということになるのか?
Mozillaと同一であるが、パッケージとして完成したカタチでリリースされている
ので、プラグインなどの登録・テーマの導入などはこちらの方が楽だと思います
ロード中のアニメーションの違いくらいにしか見えないが、Netscape社の手が加えられている
ブラウザはあくまで気に入ったものを単体で使い、最新を追いかけないのであれば良い選択肢

Netscape 4x いまとなっては軽量・高速・コンパクト(笑)
ブラウザといったら"ネットスケープ!"って読んでる人たちはもう知らないか(汗)
開発はすでに終っているが、メンテナンスで新しいバージョンが出たりもする
素の英語版 + knightリソースなら、掲示板や検索エンジンの入力も問題なく行うことができます
Javaや Plug-inは、Mozillaよりも安定して動作しますが環境に合わせた微調整が必要となります

Opera 商用ブラウザの新興勢力?
軽量・多機能・・というのがウリらしい、広告付きのフリー版もある
個人的には、ユーザーインターフェースが肌に合わない、軽いとも思わない
わたしは好きでないが日本では意外と人気がある、UIについては慣れ・・とは思うけど情報表示
を詰め込み過ぎ・・と思えてしかたがないのはわたしだけ?(汗)

w3m CUIのブラウザでありながら、画像もOK・・国産
最近のバージョンは、イメージ表示を標準でサポートしている、X上で使うと
MozillaなどのGUIなブラウザと表示の区別がつかないページもある、超軽快
ターミナル、コンソールどちらでも使えるのが便利、rxvtなどのターミナルではマウスが使えた
りもするので Xでもメインブラウザとして使っている人も多い

Lynx 古参のCUIブラウザ
環境を選ばず、ほとんどのマシンで使えるのでメンテナンス中に情報検索したい
とき頼りになるヤツ(笑)
Lynx 2.8.3 runs on Un*x, VMS, Windows 95/98/NT but not 3.1 or 3.11, on DOS
(386 or higher) and OS/2 EMX・・ね(笑)

Amaya コイツが目指すものは無い・・標準(w3c)本家の純正ブラウザ
ようするに、「わたしがルールだ・・」というブラウザです、日本語は使えない
し使えるようにする気も無いらしい(今後どうなるかはわからないけど)
わたし自身は、w3cにこだわらず、現物確認でチェックしつつ、どれでも同じ表示になるように
微調整しているのが現実です、見えてナンボ・読めてナンボ・・なんて真実もあったりして(汗)

topxbrowsernetworkservermultimediasoftware appendixabout