塩谷 敦 (フィールドテスター)

 「創造・柔軟・積極」な姿勢をモットーに、常に「全域・全速・全開」のフィッシング・スタイルを貫き、数々の大物トラウトの釣果実績を誇る。レイクトローリングは、銀山湖で出会い、芦ノ湖で研鑚を重ね、修行の湖・中禅寺で独自のスタイルを確立し、どんなコンデシション下でも常に大物魚を志し、繊細で大胆なフィッシング・スタイルを武器としている。カナダ・極北の湖・河川での釣り経験も豊富で、キングサーモン、レイクトラウト、ノーザインパイク、グレイリングなど大型トラウトを中心としたダイナミックな釣りシーンも展開している。

 ハンドメイドルアーは、愛好家・コレクターの域を超え、フィールドでの惜しげない実釣・テストにより各ルアーの特性・評価を厳しく見極めている。2003年4月から、真木ハンドメイドルアーズのフィースト・テスターとして活躍中。

2002.3.1  芦ノ湖解禁釣り大会・ブラッバスの部で優勝!
2003.9.19 中禅寺湖シーズン最終日にメーターレイク(100cm、12kg)を「SLL-120F(姫)」でゲット!
2004.3.1  芦ノ湖解禁釣り大会・虹鱒の部で、スーパーレインボウ(78.5cm、6.75kg)を釣り優勝!
2009.6.17 北海道・支笏湖でモンスターブラウン(93.5p、13.55kg)を「SLLー120F・BL(ヒメマス・夜光貝)」で釣り、02009.7.7にJGFA日本記録として認定!







Copyright (C) 2005 MAKI HANDMADE LURES. All Rights Reserved.