… MDSTORM …  [ home ] [ buy ] [ keep ] [ gamez ] [ linkz ] [ bbs ] [ mail ]


ハード収納方法の例

皆さんはハードの収納をどの様にされていますでしょうか。メガドラ系ハードは派生機種が多いですので、ワンダーメガやCDX等のメイン機主体の運用とし、その他のBASICなマシンは封印されている方が多いかと思います。私はどちらかと言えばメガタワー派なのですが、いかんせん置き場を取りますしACアダプタの多さが悩みのタネです。

----------

(1)ホームエレクター

独創性があまり無いですが、以下に私のハード収納例をいくつか紹介させていただきます。ホームエレクターを使われている方は多いかと思いますが、下の例では適当な汎用治具を用いてコントローラの収納方法を工夫しています。(画像はN64コントローラの例)メガドライブ系以外のハードの殆どをこのラックに収納していますが、大量のACアダプタはラックに固定してあるオーディオテクニカ製の堅牢なテーブルタップに接続しています。テーブルタップはAV用やOA用の集中電源スイッチ付き、及びサージ・雷対策を施している製品が良いと思います。特に集中電源スイッチが付いている物は重宝すると思います。

エレクター収納例

ホームエレクターの特徴として、

・任意のサイズで組み立てられる
・セレクタやテーブルタップのセッティングが行いやすい
・整備製に優れる
・放熱性に優れる
・堅牢で半永久的に使用可能
・他に転用が容易である
・オリジナル品は価格が高め(類似品だと比較的安価)

といったものが挙げられます。
あまり大きなサイズで組み上げると使い難いし場所を取りますので、高さを低目にして移動が楽なキャスターを付けると良いでしょう。同様の物として使わなくなったTV台やオーディオラックの活用が考えられます。
----------

(2)メガドライブ専用ラックの作成

ハード収納の拠点としていたホームエレクターが一杯になってしまったのでメガドライブ専用のラックを検討してみる事にしました。

ある日、某生協の広告で手頃なブックラックを見つけました。大きさ的にメガドラ1型が4台収納できそうな上に値段も1,980円と安価なので早速購入してみました。結果、確かに丁度良い収まり具合なのですが、数あるゲーム機の中でも特に大きくて重いACアダプタの取り回しに困りました。そこで「ACアダプタの整理」に重点を置いてラックを改造してみました。このラック自体あまり出回っていない物でしょうから殆ど参考にはならないかもしれませんが、似たようなケースでの応用例として参考にしていただければ幸いです(ステーの自作等)。

【ACアダプタ整頓改造に必要な物リスト】

・適当なラック
・テーブルタップ:出来ればACアダプタを効率よく設置可能な物
・アルミ板少々:強度を確保できる厚みの物(加工可能なら他の材料でも良い)
・汎用アルミステー少々
・電動ドリル及び刃
・金鋸
・レンチ各種
・ボルト、ナット少々
・タイラップ少々
・必要に応じ塗料:メガドラ用なら黒が吉

汎用ラック 汎用ラック

汎用の金属製ブックラックです。最初はこの状態で使用していましたがACアダプタの数が多く見苦しくなりがちです。

ラック改造のために一度ゲーム機を待避しました。それではこのラックにACアダプタを整理する為の改良を加えます。

ステー用穴開け ステー本体

入手したテーブルタップに見合うステーの大きさと取り付け位置を確認してドリルで穴を開けます。このパイプはかなり堅く真っ直ぐ貫通させるのに苦労しました。ドリルの歯はチタンコーティングされた物を用いるのが望ましいです。

ラックに開けた取り付け穴に合わせてテーブルタップ用ステーを作ります。今回はアルミ板とアルミステーを使いました。上記はアルミ上に塗料で直接塗装してありますが本来はプライマリー剤を下地に塗った方が良いと思います。

ステー及びテーブルタップ ACアダプタ取り付け

ステーにタップを取り付けます。ボルトを背面穴に引っかけ太いタイラップでがっちりと固定します。このタップはACアダプタ専用、パソコン販売店で1,980円で購入しました。ブレーカーと静電気保護回路、アラーム、主電源SW付きです。

ステーとタップをラック本体にボルト止めします。アルミ板は高トルクを掛けると歪んでしまうので注意します。実際にACアダプタを挿してみると口数8個に対してメガドラの大きなアダプタは4個しか挿さりませんでした…。

ACアダプタの取り付け ラック改造後全体図

ラックの反対側にも同じセットを取り付けます。MD1用であれMD2用であれACアダプタが4個しか挿さらないのが計算外でしたが、これでMD4台MCD2台32X2台分のACアダプタスペースが確保できました。十分な口数と言えます。

なんとか完成しました。今まで床に散乱していたACアダプタがすっきりと収納されました。集中電源ですので一発起動可能、使用しない時はSWをOFFにすればACアダプタは熱くなりません。これは思った以上に機能的で便利です。

落下防止ベルト コードの整理

上段のマシンは地震に備えてベロクロ製の汎用落下防止ベルトで固定しています。これでお出かけの時も安心ですね。ハードの下にゴム系のずれ防止マットを引けばより完全でしょう。

ACアダプタが整理出来たのは良いのですが余剰ケーブルの処理が今後の課題です。この例ではAVケーブルは外してありますが、全て繋いだ状態では結構な量のワイヤリングです。

ちょっとした改造で安易な作りのラックが画期的に使い易くなりました。今後はケーブル類の整理とコントローラのCOOLな収納を目標に、更なるラックの改造にトライしていきたいと思います。人間、不器用でもやれば何とかなります。センスの無い私でもこの程度の事は出来ましたので、皆様方におかれましてはより素晴らしい収納方法を構築できるかと思います。ゲームライフをより快適にする為の創意工夫、素晴らしい事だと思います。独自の収納アイデアなどございましたら是非とも御一報下さいませ。