… MDSTORM …  [ home ] [ buy ] [ keep ] [ gamez ] [ linkz ] [ bbs ] [ mail ]


動作確認

遠出をして購入したソフトの場合、動作不良時に返品・交換をする為に再び購入店に出向く事は時間の無い社会人にとって非常に困難です。特に高価な物だった場合は気力も萎えてしまう事でしょう。よって堅実派の方には購入現地でのソフト動作確認を推奨します。(例えば出張や旅行の時等)

この場合は当然ハードが必要になる訳ですが、モバイル環境で最も威力を発揮するのが「GENESIS NOMAD」です。ただし国内MDソフトを動かす為の改造有無や「メガキー(Magicキー)」、バッテリーの準備、更には「ファンタシースター復刻版」等の動作しないソフトなどに関する基礎知識をMD系webpage等で事前調査されておく事をお奨めします。(当webサイトのメガドライブ専門リンクサイト様をご覧になれば概ね解決されると思います。)お車で移動される方は、DC-ACコンバータとMD本体、そしてモニタがあれば完璧と言えましょう。

基板端子が著しく酸化・汚濁している場合は一度で動作しない事がままありますが、通常はMD本体に数回抜き差しをする内に動作するようになる筈です。どうしても動作が安定しない場合はMD本体のスロット側に問題がある可能性を疑わなくてはなりません。

経験上、ROMカートリッジの動作不良はほとんどが端子の酸化による物だと考えていますので、例えばファミリーコンピュータソフト専用に売られていた”端子クリーニングセット”で清掃したり(最近では入手が困難かもしれません)、オーディオ用の接点復活剤や金属研磨剤を使用する事で良い結果が得られると思います。「どうしても動作しない場合」の最終手段としては、目の細かい(#1000以上を推奨)耐水ペーパーで”あくまでも軽く”研磨するという方法があります。仕上げとして金属端子部にプラスチックや基盤を侵さない類の接点保護剤を薄く塗布しておけば万全です。ケミカル用品を使用する場合はプラスティックやラベルや取説を汚さないように注意しましょう。