「KFBIの秘密」

 材木座に本拠地を置き、カマクラを暗躍する諜報員016号036号。この他に「走り屋」と呼ばれる車両運転をサポートするエージェントや、「電話番」と呼ばれる通信専門のエージェントの存在が確認されているが組織の全貌は未だ明らかでない。



諜報員 016 号 

国籍:日本国 好きなもの:空手バカ一代 嫌いなもの:アメリカ合衆国 好きな映画:「雨に歌えば」       「ジャングルプリズン悪魔の生贄 趣味:酒、料理。 座右の銘:「若いうちは増長も良し。」
諜報員 036 号 

称号:独身貴族 好きな花:カトレア 嫌いな思想:社会主義 将来の夢:自分のテーマパークを作る。 弱点:左フトモモ 座右の銘:「人間は平等ではない。」


「KFBIの車両」

PORSCHE 930 TURBO TYPE

カマクラの町並みをブイブイかっ飛ばし、

本来ならば車両の入れないような所でも進入可能な驚異のスーパーカー。

北条由里のウルトラドライブに対抗するため急遽投入された。


「KFBIの武装」

PUMA製 MINI WATER

万一の事態に備え、武器は常に携行している。

手のひらサイズで金属探知器にも引っかからない為、携行性は非常に高い。


「KFBIの食事」

KFBI本拠地から歩いてすぐの所にあるラーメン屋「薊(あざみ)」。

給料の少ない、・・・というか給料を貰っていない諜報員のふところ事情を考えると

一杯400円のラーメン(大盛+50円)は非常に有り難い。私見だがカマクラのラーメン屋では一番うまい。


「KFBIのなごみ」

仕事のない時はラーメン屋から歩いてすぐの光明寺で猫と戯れるのが日課。

ここでは常時大量の猫がストックされており、道行く人にその柔肌をさらしている。

視界に二桁の猫が入ることもあり、壮観。


KFBIトップへ。