本格焼酎『日は昇る』
モノガタリ・・・
きっかけは20年近く前の出会い
進むべき道には必ず「案内人」が居てくれた・・・。
ひたすらに進む酒屋道《みち》。
又一つ新たな物語が始まる。
「日は昇る」 特長
----------------------------------------------
芋焼酎のコダワリ
原材料・・・鹿児島県産 黄金千貫(さつまいも)
 品質の良い時期のさつま芋を厳選して購入。
 よって価格が割高ですが、品質を追及すると
 妥協できない点。

麹・・・・・・・黒麹(国内産米)
 国内産のお米を使用。日本酒と同様に麹室
 (こうじむろ)にて手作り(ふた麹製法)。よって
 大量生産に向かない。種麹は黒麹菌を使用
 することにより、独特の香りが楽しめ、甘みと
 コクを演出。

仕込み・・・かめ壺仕込み
 2次モロミまでを一貫して「かめ壺」にて行う
 事により、キメ細やかなモロミ管理を行える。
 昔ながらの伝統製法。味わいは風味が増し
 て円やかで甘みを感じる。

蒸留方法・常圧蒸留
 モルトウイスキーの様に常圧蒸留にて、丁
 寧に蒸留する事で、よりにピュアな味わいを
 引き出している。更に日本酒で言う『中取り』
 の部分だけを抽出する為に量が増やせない。 

720Ml 1260円 1800ML 2500円
----------------------------------------------
 麦焼酎のコダワリ
原材料・・・国内産麦100%

麹・・・・・・・麦麹
 国内産の麦を使用。日本酒と同様に麹室
 (こうじむろ)にて手作り(ふた麹製法)。よって
 大量生産に向かない。種麹は白麹菌を使用
 することにより、扱いの難しい麦麹を職人技で
 造り出している。

仕込み・・・木槽仕込み
 厚さ7センチの杉板を組み合わせた特注の
 木槽によって発酵させる。ホーローやステン
 レスには無い断熱性と保湿性の効果により
 最高の状態でモロミを管理できる。勿論手
 間とコストは掛かるが品質の向上の為には
 致し方無い。因みに木槽は5年で新しい物
 に変える。大量生産が出来ない。

常圧蒸留
 モルトウイスキーの様に常圧蒸留にて、丁
 寧に蒸留する事で、よりにピュアな味わいを
 引き出している。更に日本酒で言う『中取り』
 の部分だけを抽出する為に量が増やせない。 
720ML 1260円 1800ML 2500円

----------------------------------------------
限定流通品。ネット販売不可。店頭にて販売中です。
末長く可愛がって下さい。  

           ホーム