これまでの表紙の写真とコメントです。


 

 

2006.1.1

ログハウスを建てようと決めたとき、これだけは絶対はずせないと思っていたのがこの薪ストーブです。部屋の中のインテリアとしての存在感もそうですが、大きな吹き抜けを持つ空間を暖めるには、火を燃やす薪ストーブでなければ絶対ダメだと思ったからです。薪の確保やメンテナンス等、面倒な部分は沢山ありますが、ゆらゆら燃える炎を眺めているとこの楽しみのためならそれさえも新たな楽しみに思えてくるから不思議です。でもまぁ元々こんな事が好きな性分だったのでやることが増えてかえって嬉しかったりして…(笑)


 

 

2005.12.17

ついに我が家が完成です。で、この週末は我が家を使って完成見学会です。日本全国あちこちの展示場を見て回り、色々なお宅の見学会に足しげく通い、たどり着いた自分なりの理想の家の形がついに現実の物になりました^^。あとはこの家と共に人生を深めて行けたらいいなぁと思います。写真は玄関の外灯。アンティーク調でなかなか気に入ってます。


 

 

2005.10.31
行ってきました恒例の秋ツー。出だしから危ういツーリングでしたが、結局道中雨に降られ殆ど写真がありません。今回はやたらと新車が多かったです。そのせいか?誰も転ばす話題があまりありませんでした(笑)。個人的な収穫はゴアシューズが既に穴が空いており、もう雨の日には使えないという事が分かったこと。…帰ってきて速攻捨てました。

 

 

2005.10.25
ついにここまで来ました。構想うん年?自分の夢がかたちになりつつあります。出来上がったらあんな事やこんな事を…と更に期待がふくらみます^^。男一生の買い物!とはちょっと大げさですが、どうやら満足の行く買い物が出来そうです。…でも、その後が大変です。…頑張って働こっと(笑)。

 

 

2005.9.23
日光まで行って来ました。帰り際、ふと見上げると山に深い霧がかかっておりとっても幻想的でした。日が沈みかけている時間帯で夕焼けをバックに…と思ったのですが、真っ赤になるにはまだ早いし、かといって手前の206に露出をあわせると後ろがとんじゃうし、とっても中途半端な感じになってしまいました。

2005.9.2
娘の誕生満2ヶ月にあたる日に大安が重なり地鎮祭を行いました。とにかく色々な場所を見て回り、様々な条件をクリアできる場所に出会うまでかなりの時間がかかりました。それでも、いくつかの条件は犠牲になりましたが、自分なりにはかなり満足した条件がそろったと思います。後はまた住んでみて色々出てくると思いますが、前向きに取り組んで行こうと思います。…ってなんだかHPの趣旨と内容が変わってきちゃったかな(笑)。

2005.7.24
春ツー以来、バイクを全く動かしていません。子供が産まれたりなんだかんだあって数ヶ月。ふと気がつくとバイクは木に覆われてしまっていました。こりゃ動かすのも一苦労だね^^。マフラーのガスケットも交換しなきゃいけないし、早く動かさないとこのまま埋もれてしまいそうだ…。これじゃ人のこと言えないね。頑張ってバイク、乗るようにします。

2005.5.21
恒例の春ツーですが、やっぱりいつもの様に何かがありました(笑)。ここを通らねば時間通りに目的地につけないのに、この状態。さあ、あなたならどうする?我々?…どうしたかはツーレポをご覧下さいまし^^。

2005.5.7
折角のGWなので、茨城は袋田方面にこんにゃくを買いに行きつつドライブをしてきました。元々このあたりは殆ど混みませんが、それでもいつも通りなるべく国道を走らず県道や細い道を選んで走ったおかげで常に道はガラガラ。思うにコレってカーナビが普及してきたせいだと思うんですよね。カーナビってなるべく太い道を選んで走らせるし、ドライバーは地図を見るのが面倒なので、それにただ従うだけ。よって国道には車が溢れ、細い県道はガラガラ。てなことが多いんですよね。恐ろしいことに最近ではその波が二輪の世界にも…。ま、この辺は別途またコラムで。
この写真、もう少し広角で撮って飛行機雲をもっといい感じで入れたかったんですよ。でも、周りに止まってる車を切るにはこのくらいでないと厳しかったので…。イマイチ。

2005.4.10
春満開です。気がついたら一気に満開になっていた桜を求めて近所の桜並木に行ってきました。今年はツーリングのスタートが遅れているので、ひょっとするとこれが最後の桜になってしまうかもしれません。やっぱり桜は良いですよね。既に言い古されている言葉かもしれませんが、桜を見ると日本人に生まれて良かった〜と思いますよね。ところで最近の桜、全体的に色が少し薄くないですかね?気のせいかなぁ…。
来週、引越しです。環境が変わるのってワクワクしますよね。で今は、これまでの環境を懐かしんでいるところです(笑)。

2005.3.12
恐らく今年最後の大雪の中、行ってきましたディズニーランド。雪だらけの東北道をトラックに煽られながらひた走り。途中何度か轍にハンドルを取られ怖い思いもしましたが、なかなか楽しい体験ができました。いや〜ホント、スタッドレスタイヤ落札してよかったですよ。ディズニーランドはそこそこ空いていましたが、この悪天候でパレードは全て中止。アトラクションは殆ど並ばずに楽しめましたが、やっぱり天気の良い日がいいな(^^ゞ。
ところで写真の206、いい男ですね、やっぱり。

2005.1.1
こうしてみると雪の中でも206はカッコイイですね(笑)。
さてさて、栃木に引っ越してきて以来、何度か雪が降りましたがそれでも何とかノーマルタイヤでやり過ごしてきました。どうせ道が凍ったらなに履いてたって滑るもんは滑るし、ちょっと我慢すれば雪なんかすぐ溶けるし…。でも、今回初めてスタッドレスの雪上での走破性を体感し、考え方が変わりました。今までタイヤをズリズリ滑らせ怖い思いをしていたのは何だったのだろう。
来期こそはぜひ、スタッドレスを買おうと思います。…ん?

2004.11.08
今年二回目のアメリカ出張です。しかも今回は発表という大きなストレスがありません^^。・・・ということは、思う存分アメリカを満喫できる!かと思ったら、緊張が無い分時差ボケに対する精神力も弱く、毎日つらいったらありゃしません。寝不足が続き、結局最後は快適な空の旅を殆ど寝てすごしてしまいました(泣)。なんか良い手はないものかのう・・・。
今回は座席のロケーションが悪く、アングルがかなり限られてしまいあまり満足の行くショットが撮れませんでした。画も荒れてるしさ、ちぇ。

2004.08.30
ここ最近、毎年のように北海道に行っていますが、時間的な問題で道北にはあまり足を運んでいませんでした。今年は晴れが続いてくれたので、久しぶりに北のてっぺんをめざしました。写真はサロベツ原野を走りぬけ宗谷岬に向う道々106号線、通称「オロロンライン」。曇りや雨だと寂しいだけのこの道もこれだけきれいに晴れると最高に気持ちが良いです。空の青さがグラデーションがかかっているように変わって行くのがとってもキレイです。出来ればTopに使いたかったのですが縦横比が合わなかったのでトリミングして使いました。今回のベストショットと言えるかも。しかも、これ携帯で撮ったんです。10万円のカメラでも撮れなかった一枚です。

2004.07.19
この間の春ツーで予想以上に楽しかった国道399号を再び走りに行ってきました。夏休み最初の連休なので多少混む事は覚悟していたのですが、実際行ってみたらガラガラ。これでもかという言うくらい走りを堪能できました。今までなかなか足を伸ばせなかった福島県ですが、これからは土地の利を利用してちょくちょく走りに行きたいと思います。…でも、そうするとまた独りだなぁ。だってみんなには決して近くないものね、福島って。栃木の私でさえ、途中で日没を迎えるくらいだから、南関東からは…。やっぱりちょっと遠いかな?

2004.06.05
最近の春ツー・秋ツーはあたり続きなので、今回の幹事は結構プレッシャーがかかりました。ルートが先か宿が先か。かなり難しいところですが、今回は地の利を生かして近場の福島はいわきに宿を設定し、一旦北上してから南下してくるというワインディングモリモリコースを設定しました。地図上だけのルーティングだけだったのでちょっと不安だったのですが、実際に走ってみたらこいつが大当たり。北海道的な高速コーナーあり、車もすれ違えないくらいの細いうねうね道あり、と適度に変化に富んだ素晴らしいルートとなりました。宿の夕飯も最高で、ちょっと自分の引きの強さにびっくりするくらいです。もう、天才の域ですね。よし、またツーリングを企画しよう。

2004.05.16
憧れの(笑)BS POTENZAに履き替えました。何故か今まで、四輪ではBSに全く縁がありませんでした。なぜって、高いんだもん^^。だってほら、206買うまでは車は動けばいいって方だったんであんまりタイヤにこだわらなかったんですよね(^^ゞ。でも、今回のG-IIIで考え方がかなり変わりました。やっぱりタイヤでこうも違うんですね。バイクと違って車ではそうそう違いを感じられるとは思っていなかったので、今回はかなりインパクトがありました。こんなに違うもんだったんだ!!!そうすると次は…ホイールだな。イカンです。このままではまたまた金の掛かる趣味の深みにはまって行くうぅぅ。

2004.04.25
行って来ましたアメリカ出張。いつもは飛行機は通路側の席を取ってくれるのですが、今回は一杯で窓側となりました。でもおかげでゆっくりと窓の外を眺める事ができました。しかも羽のすぐ横。羽の動きが良く見えて、考えようによっては私にとって最高のロケーションです^^。同行した同僚にはあきれられながらも日本人丸出しで写真を撮りまくります。そう、恥ずかしがっていてはHPなど運営できないのですp(^^)q。…とは言いながらサイバーショットだからできる芸当で、さすがにでっかい方は気が引けるなあ。思い切って一眼とかにしてしまえば堂々とシャッターを切れるのだろうか…。おかげでなかなか思ったような写真が撮れません。…小心者の旅は今日も続く^^。

2004.04.11
いよいよシーズン到来です。この冬は本当にバイクから遠ざかっていたので、ものすごく懐かしい感覚を味わいました。今年も色々走りに行きたいですね〜。それはそうと、以前から言っていますが最近特に手持ちのカメラに物足りなさを感じてきました。スナップショットを撮るには充分なのですが、もう少しちゃんとした写真が撮りたいのです。この写真だって本当は桜にしっかりピンを置くか、もしくはその逆とか。色々試してみたいのです。今、かなりカメラが欲しいモードに突入しております。でも他にも色々欲しいものがあるので当分先かなぁ・・・。

2004.04.04
憧れのRCに試乗しちゃいました。あいにくの雨模様で桜もドライビングも思いっきりは堪能できなかったけれど、その潜在能力の一旦は垣間見れたような気がしました。トップギアからでもモリモリ加速するそのエンジンはさすが!の一言。出来れば峠で走ってみたい。・・・でも、怖くって全開には出来ないかも。帰り道自分の206が非力で・・・。乗らなきゃ良かった(ToT)。・・・でも、欲しいな〜これ。

2004.02.21
ようやくマフラーゲットです。念願のスーパートラップです。ただ音がでかいだけと良く言われますが、装着するお皿とのバランスを上手くとってやれば歯切れの良いツインらしいサウンドとパルス感が手に入れられます。お皿の足し引きでお手軽に排気効率とフィーリングがコントロール出来るものスーパートラップならではです。これからしばらくはヘキサゴンレンチと予備のお皿を持ってのツーリングが続きそうです^^。早く走りに行きたい。
・・・なんか最近マフラーばっか買ってるな。

2004.02.15
車はず〜っとノーマルで乗り続けるつもりだったのですが、とうとう逝ってしまいました。何故突然逝ってしまったのかと言うと、通勤で毎日乗っていてそれなりに距離を走りっているのでそろそろ変化が欲しかったこと、しばらくバイクが手元に無かったこと、日々の仕事が忙しくてストレスが溜まっていたこと、たまたまネットにお手ごろ価格でコイツが出ていたこと等々、様々な要素が絡み合ってのタイミングだと思われます(^^ゞ。なにはともあれ、マフラー換えるならこのバックファイヤーが良いと思っていたので、大満足な買い物でした。次は絶対吸気系だよな〜^^。う〜、モディファイ地獄にハマってしまいそうな予感が・・・。

2003.11.29
栃木県にはプジョー正規ディーラー・ブルーライオン(BL)が一店舗しかありません。しかもショールームと工場が離れた場所にあります。私が206を購入したときの担当営業マンは随分前にMINIの営業に移動になってしまったので、その後、点検や整備で工場に行くことはあっても、ショールームに行くことは殆ど無くなってしまいました。で、今日近くを通りかかったのでたまには、と思ってよってみたのですが、いつもガラガラだった駐車場が満車。しかも店内は人でごった返し・・・。結局そのまま帰って来てしまいました。プジョーがどんどんメジャーになって行くのは嬉しいけど、いつでもゆっくり出来たあの頃がなんだか懐かしい・・・ほんの数年前なのに。ちょっと複雑な気分。

2003.11.03
ハッキリ言って、私がこの春・秋ツーに参加してから10年近くが経とうとしていますが、雨が降らなかった事は無いと言っても良いと思います。特に秋は毎年台風直撃という場合が多く、必ずズブ濡れになっていたと記憶しています。・・・が、今年は二日間とも晴天。夏の北海道といい、今年はいったいどうなっているのでしょうか?きっと何か良い星回りにあたっているに違いない。と、言うことは!今のうちに宝くじを沢山買っておこう。

2003.10.13
206のドアデフレクターにはこんな風にPEUGEOTマークが入っています。オーナーの満足度をくすぐるアイテムです。運転席のシートを倒し外を眺めると、窓越しに見える景色には必ずコイツも一緒に視界に入ってきます。本当ならジャマになる部分ですが、このマークがあることによって、逆にその景色が特別になります。いつまで経っても飽きない車なのです。

2003.09.27
現実逃避の為に向かった森の中の喫茶店。ゆっくりしたい人は気が済むまでゆっくり出来るよう放っておいてくれます。完全に俗世間から切り離された不思議な空気が流れています。こんな場所関東にもまだあったのですね。ちょっと安心。写真はお店の前で撮ったものですが、思いがけずモノトーン調になり良い雰囲気を醸し出してくれました。こういうのが狙って撮れるようになると良いのだけどなぁ・・・。

2003.09.13
通常ではありえない組み合わせの3台。いくらなんでもココまでねえ。それでも新旧取り混ぜて各々微妙に仕様が違っていて個性が出ているのですが、はたから見りゃみんな一緒です。でも、目立つんですよこの3台。そりゃそうだよね。昆虫みたいだし、黄色いし、みんなハコ付いてるし。
・・・やっぱりありえない。

2003.09.11
同じく知床峠の下り。突如として雲がにょきっと生え始め、ココから下は曇りでした。まさしく峠を境に羅臼とウトロは正反対の天気。この辺りから走行写真にも新アングルが登場してきたのです。これでスローシャッターが切れるともっといい感じの写真が撮れるんだけどなあ。表紙でいたのはたった2日という可哀想な一枚。結構好きなんだけどな。

2003.08.28
知床は羅臼岳。ウトロ側から上ってきたところ。北海道に渡るようになって既に10年以上が経っていますが、知床峠がこんなに晴れたのは今回が初めて。はっきり言って感動モンでした。ココだけに限らず今回の北海道ツーリングは非常にお天気に恵まれました。一週間前に行って散々だったTさんからは非難の嵐です。でも、多分もう二度とこんなに晴天続きには巡り合えないだろうな・・・。

2003.07.21
いっつも思うのですが、宇都宮周辺から前橋方面に抜けるのに、コレという道がありません。50号でダラダラ走るか気合いを入れて北の山を越えるか、いつも頭を悩ますところなのです。天気が良くって気分が乗ってれば今回の日光越えなんて最高なのですが、こんなキリじゃぁねぇ・・・。こんなときには北関東道の早期開通を願うばかりなのです。どうでもいいが、アングルが下の写真とかぶってて面白くないなあ。修行が足りん。

2003.06.08
自宅から小一時間程走った峠道、途中までは気持ちよ〜く飛ばせたのですが、山を登るにつれキリが・・・。一時は前が全く見えなくなり、モチベーションは一気にダウンです。気がつけばもう入梅。気持ちの良い季節は終わってしまいましたね。また暑い夏がやってくる・・・。

2003.06.01
恒例のツーリングですが、ここ数年雨が降らなかった事がありません。しかも半端じゃない雨の場合が少なくありません。で、いつも思っていたのですが、こんな天気ならク○マでくればよかった・・・。でも、まあそんなそんなことできるはずもなく、雨の中走るのもまあ楽しいのですよ。きっと誰もがそう自分に言い聞かせていたハズ。そんな中、暗黙のルールを破った人が約2名。後々まで語り継がれるに違いないこの暴挙。おいらも誘惑に負けなくって良かった。あぶないあぶない。

2003.05.11
206納車したてのある日、「折角プジョーを買ったのだから、自転車もプジョーが欲しいな〜」などとか〜るくディーラーで口走ったら、展示車両を売ってくれるという。しかも格安で。その値段提示に悩みました。自転車としては決して安くないが、プジョーとしては決して高くない。ほとんど値引きが無いと聞いていたプジョーで値引いてくれた分とほぼ同じその金額・・・買っちまいましたよ。という訳で、この2台、実は初めからセットなのです。

2003.05.05
なんと、TDMが表紙を飾るのは初めてでした。それだけバイクで出かけることが減ったということでしょうか?いかんですね。これからまたガンガン行きますよ。・・・でも、記念すべき最初の登場なのに900がメインとは。
いまいち納得いかんな〜。今度からはもっと自分のバイク中心に撮ろう。

2003.04.27
ケンブリッヂの街中でのワンショット。さすがにヨーロッパだけあって、街中のあちこちをプジョーが走りまわっていて、なんだかうれしくなってきてしまいます。しかもそのほとんどがディーゼル車。お国柄を感じてしまいます。206も日本にはない色とりどりのカラーリングで見てるだけで楽しいのです。でも、残念ながら写真が一枚も撮れなかった・・・次回は必ず!

とある休日、特にすることもなかったので(いつもか?)、ちょっとそこいらまで走りに行ってきました。その日は朝から良い天気でドライブ日和。夕方になり少し雲が出てきたので、真っ赤になった空と雲を撮りたかったのですが、それまで待ち続ける忍耐力がありませんでした。寒くって・・・^^。次回はしっかり防寒対策をして挑む・・・つもりです。

206のキーに付けているペアスロープのキーホルダー。職人さんの手による手作りです。こんな小さなパーツでも手を抜かずひと針ひと針丁寧に縫い上げています。角の処理なんてどこもごまかしがありません。どんな高級ブランド品よりも価値がある!と私は思っています。手に入れた人は誇りに思うべし!(なんか広告みたいですが・・・^^)

2003年の正月、おやびん別宅の目の前の浜辺にて撮影。冬の東京湾はびっくりするくらいきれいで、遠くにくっきり見える真っ白い富士山は神秘的ですらあり、畏怖堂々とした存在感を放っていました。ロケーション、アングルともお気に入りの一枚です。あとは、撮る人間の腕が上がれば、もっとよい写真がいっぱい撮れるんだけどなぁ・・・精進します。

年越し用に果敢にもphotoshopでの加工に挑んだ一枚。こんなもの一枚作るのにいったい何時間を費やしたことか・・・が、やっぱり素人のやっつけ仕事。センスのかけらもない・・・反省。うまいこと他の写真と縦横比が合わなくって影つけてごまかして見ましたが、こうやって一列に並べるとやっぱり浮いている・・・。なんだかなあ。

記念すべき?HP立ち上げ時の表紙写真。撮ったのは206納車したてでウキウキの頃。栃木と茨城の県境のあたり。ホイールもピカピカ。この頃は、まだHP立ち上げるつもりもなかったので、何にも考えずにただただうれしくて撮ったワンカット。


copyright (c) kazoo 2002-2005, all rights reserved.