【お断り】特定の政党・宗教関連、また、人種差別等の特殊思想関連の方や、アダルトサイト、未成年者が運営するサイトとのリンクは辞退させていただきます。


各種印刷・製本・CDプレスの株式会社ポプルス



建築関係プロの皆様



八木充生制作室neu2.gif

 いつも掲示板に楽しいカキコや貴重な情報をお寄せくださる山ヤギさん…。そうです☆ その正体は建築家の八木充生さんだったのです! このたびご自分のHPを作られて、今までの作品の一端を紹介されています。まずは、学生時代に「モダニズム君」とアダナされたのも頷ける、素敵な作品の数々が。白い壁面と黒い手すりの作る大空間…。室内の螺旋階段と、それを天井で待ち受ける五角形…。円い窓、三角の窓…。あああ、もっと見たい! ご謙遜なさって小さめ画像での紹介になっていますけど、いつかド〜ンと大きな画像もお願いいたします♪ 幼稚園の吹き抜けも必見☆  「木の家・エコハウス」のコーナーでは、およそ600棟も手がけられたログハウス、木製ドームから和室の水屋まで、素材や伝統工法の良さを生かす設計が、いくつかの画像で紹介されています。これも、もっと拝見したい! 建築設計にとどまらず、間伐材パネルの開発や古い建物の再生保存、田舎暮らし、地域計画研究など、人々が元気に暮らすために役立つような幅広い活動をなさっていて、や〜、とても素晴らしいですね☆ 「田園と都市を結びつけるコーディネーターを目指す」とあり、この点にも非常に興味を惹かれました! そして手がけていらっしゃることが、楽しい☆ 旧大鹿中学校を移築した民宿「延齢草」、イシもいつか遊びに行きたいです(^-^)  さあ、みんなも素敵なモダン建築の設計を八木さんにジャンジャン頼もう!! おっとその前に、「八木充生制作室」へレッツ・ゴー♪






rogo.jpg HAKO-studio

 南青山はスパイラルホールの近くにオフィスがある、パース専門の画像制作会社 HAKO-studioさんです。水彩画、ペン画、コンピュータグラフィックスを駆使して、鳥瞰パース、外観パース、インテリアパース、様々なフォトモンタージュ、可視・不可視天空図、景観シミュレーションなど、もう、ありとあらゆる建築関係の画像を手がけていらっしゃいます。充実したギャラリーでは、素敵な作品の数々を見ることができます。遠近法がビシッと決まっていてカッコイイ! こんな風に描けたらなぁ、とため息が出るほど。イシは公演や美術展を見るために、スパイラルホールへ行くことがよくあります。だから、HAKO-studioさんの近辺はけっこう歩き回っています。裏道にはいると、小さな洋書屋さんや味のある中古建築があったりして面白いんですよね。先日、ご連絡をいただきましたので、さっそくリンクしてみました。さぁ、みんなで美しいパースを見に行こう!








廃墟・中古建築リンク




sumika.gifneu2.gif

 あの同潤会清砂通りアパートを居住者の視線で保存した、芳さんのできたてHP! さきごろ惜しまれつつも解体されてしまった一号館ですが、ここに、こうやって生き続けているのだなぁ、と思わせるほどの充実したサイトです☆  そもそも管理人・芳さんの親族が代々居住されていたそうで、色々なお手伝いに通ううち、アパートの虜になられたとか。ふふふ、そのお気持ち、よ〜く分かります。イシも最初は偶然通りかかって、同じく虜になりました…。芳さんの視線はとても柔らかく、アパートの何気ない部品や動物に対してもじっくりと注がれています。こんな人が居住者にいないかな〜と思っていた、まさにその通りの方と出会えた衝撃、そして満足感! 「画像はこれで全部、もう増えません」と謙遜なさってますが、やや、こうして保存されていることに大きな意味があると思います。冷凍とかフリーズドライとかの保存法ではなく、言うなれば手作りの瓶詰めを感じさせるような、そんな温かさ。さらに、様々な側面が実に気持ちよく切り取られていて、都市生活史の資料としても貴重です。構図も面白く、カメラにかなり慣れてらっしゃる…と思っていたら、別に猫サイトをお持ちで、こちらにもイシ、メロメロです♪ さあ、ここに行けば今でも清砂通りアパート一号館に出会える! 芳さんの「時の住処」へ、レッツ・ゴー!! 





doll.gif 

 掲示板でおなじみ☆ とても元気な kaiさんの美しいサイトです。手作りの球体関節人形を中心に、素敵な白黒写真も多数掲載。多岐に渡るコンテンツです。 「人形の記憶」では、kaiさんの作品をあますところ無く紹介。人形の製作過程って、とても興味深いです。そして、美しい…。まるで生きているような作品ですから、なんだか見てはいけないものを見てしまったような赤面状態にも…。(←ごめんなさい。) 「身体の記憶」では中古旅館から海辺へおもむくkaiさんを、映画「猫耳」監督の黒澤潤さんによる撮りおろし白黒画像で描写。旅館も素敵ですが、kaiさんの素顔も拝見できます。ふふ♪ (←す・すみません…)  「廃墟の記憶」、やー、イイですね! 大仁金山、相模湖ホテルサンヒルズなど、どれもこれも名品ぞろい☆ イシは奥多摩ロープウェイと、小曲園の床に這う蔦が好きです。「このまま地球全部を覆ってしまえばいいのに。」…くくぅ!ρ(ゝ_< )q (←お許しを…)  「光の記憶」には、お気に入りの画像が、スライドショー形式で収められています。ネコもいいけど、イシは雲の画像にグッときました。車窓のスピード感もいい感じです。 さて、え〜、kaiさんにはすぐさまリンクしていただきましたのに、こちらの作業はす〜っごくお待たせしてしまって、大変失礼しました;;;m(_ _)m さあ、素敵な画像でいっぱいのkaiさんの「人形少女」へ、レッツ・ゴー!!





dcams-ani1.gif  

 東京をはじめ各地の名建築、巨木、街の何気ないけどカワイイ景色など、盛りだくさんの内容を誇る、humsumさんのサイトです。「長生礼賛」という建築コーナーには、一晩で全てを見られないほど画像がアップされていて、いや〜、素晴らしい! そのどれもが、カッチリした構図と明るい画面なので、イシ、とても勉強になりました。雑誌風のレイアウトも素敵です。とにかく明治・大正・昭和のあらゆる建築が網羅されています。たまりません!ρ(ゝ_< )q  巨木を集めた「おお!木い」は目にやさしい感じ。「見る薬」は、街の変なものを愛する方にオススメ♪ 「風景雨景」は、お散歩の雰囲気そのままの味わい。どうぞこれからも、いろんな場所の様々な景色を、いっぱいお見せくださいね☆ お散歩で健康回復、これも素晴らしいです! さあ皆様、humsumさんの「デジカメ散歩」へ、レッツ・ゴー!!





trt_banner02.jpg東京浪漫劇場

 ウチの掲示板にしばしばカキコいただいています、tomoさんのできたてサイトです。12月27日開館。すばらしいッ!!(←いきなり。) なにがってあなた、一度遊びに行ってごらんなさい! その完成度の高さにクラクラです♪ ああ、もう、陶酔してしまいそう…ρ(ゝ_< )q フォントの使い方から色合いから、ビシッと決まって、しかも冷たくならず懐かしさあふれるデザイン☆ レトロ感みなぎるアイコンもたまりません! 各コーナーのタイトルがまたイイ。「モダン建築逍遙」、「東京湯屋巡礼」、「時間標本室」、「夜間飛行」…くはぁぁぁ☆ 載っている画像も、上野のじゅらくビル、本郷の元町公園、桜湯の思い出…と、ツボをグイグイ刺激されます。「まだまだ未熟」だなんて、んもぉ、ご謙遜を! ガラス器のシリーズも好きです。資料館を紹介する「東京文明博覧会」、これもまた素晴らしい。どのコーナーも、画像だけでなく濃密な情報を備えていて、とても勉強になります。さあ、tomoさんの「東京浪漫劇場」へ、レッツ・ゴー!!





modern bannar.gifModern classic

 ネコ好きな aki さんのページです。イシもネコ好きなので、プロフィールページの画像にρ(ゝ_< )q !! もちろん建築写真も素敵です。 akiさんはご謙遜なさってますけれど、両国公会堂とか串揚げ屋「はん亭」の画像は全体が見やすく、堂々としていてイイ感じ♪ 庭園美術館のバルコニーと裏庭、桃内駅の改札や待合室の様子など、視線に親近感をもちました。わかしお銀行いいですねー、中に入りたい…(←コ、コラ!)。My favourite のコーナーには akiさんオススメの情報がいっぱいです。浅草十二階から天芽まで(^-^)。他にも、横浜の歴史的建造物や各地の蒸気機関車、目黒のさんま祭りまで見られてホノボノできます☆ さあ、akiさんの「Modern classic」へ、レッツ・ゴー!!





link02.gif

 TOSHIさんが新しく開設された建築写真サイトです。2001年8月20日開設! できたて!! まずトップページの美しいデザインに「やられた!」と思いました。私もあの番組、よく見てます(笑)。TOSHIさんはずっと人物写真を撮られてきたそうで、その視線に、イシは新鮮な感じを受けました。同じ建築を写しても、やはり、捉え方が違いますね。こんなアングルもできるんだなー、と感心しました。今は「都内某ビル内部」と「根岸競馬場跡」の二カ所を取り上げておられますが、とても行動的な方のようですから、内容はドンドン増えていくことでしょう。(根岸競馬場、いいですよね! 公開されないかなー。) この調子でいろんな建築をバシバシ撮りまくっていただきたい! さあ、TOSHIさんの「建築遺産」へレッツゴー!!
【追記】 2002年8月7日、リニューアルされました! おめでとー!! 掲示板もますますカッコイイですね! 開設されてから素敵な画像がどんどん増えて、いまでは建築遺産登録物件は19を数えています。素晴らしい☆ イシは、旧航空研や日立目白クラブ、廿世紀浴場、清洲寮が大好きです。さあ、新しくなったTOSHIさんの「建築遺産」へ、レッツゴー!!





bana02.gif 只今、残念ながら一時休止中です。再開される日を楽しみにしてます(^-^)/~~

 ミサキさんは行動範囲の広い方です。瀬戸内海の毒ガス島から北関東の廃鉱まで、様々な廃墟、中古物件が集められています。むうぅ、うらやましい…! 廃鉱近くの廃校では、素晴らしい画像とともにとぼけた味わいのコメントも楽しめます(^−^)。いいですね〜。「近日公開」ってワクワクしますね! 窓だけを集めたコーナーもグッとくるし。画面設計はスッキリとされて、とても参考になります。清潔感漂うって感じ。根岸競馬場や軍艦島、某発電所跡など、大型ガッチリ系廃墟がお好きだそうです。銅製錬所跡、印象的です♪ さあ、レンガ系廃墟の大好きなあなた! 「オールドタイマー」へレッツゴー!!





考X学(こうエックスがく)moti.gif

 中古建築愛好会へメールをくださったPHIRIPさんのページ、「考X学」。様々なコーナーが繰り広げられています。そのなかの一つが「廃墟でポン!」。…昭和三十年代みたいな命名です(笑)。名古屋近郊の自家発電所や廃鉱、ボーリング場の写真があります。あの発電所跡と廃鉱、いいですよ。行きたくなりました。コンクリートの風化具合なんか、特に良い感じで。今は3カ所の写真を展示しておられますが、だんだん増やしていく予定だとか。楽しみです♪ 「考X学」はもともとフリーペーパーだったそうで、今までにDELAWARE、山口優、コモエスタ八重樫さんらのインタビューを掲載しています。また、PHIRIPさんは80年代に思い入れがあるため、アンケートや特集記事もあります。更に特筆すべきなのは、「わらびもち」へのこだわり(笑)。主食をわらびもちにしよう!という運動を展開中! イシはわらびもちも好きだが、くず餅も大好きだぞッ!(←力説してどうする。)(ここだけの話ですが、PHIRIPさんは毎日毎日ココアばーっかり愛飲して、ついには体調を崩しちゃったオチャメさんだ!←ご、ごめ…) さあ、廃墟趣味者もテクノ君も、餅好きなアナタもッ! PHIRIPさんのページへレッツ・ゴー!! 





kotatubanner.gif

 炬燵蜜柑さんはもっぱらデジカメで懐古物件(←copyright 炬燵さん)を撮りためておられます。それはいわば、「生きのいい中古建築写真」です。ウチの写真は昔撮った物が多いので、とてもうらやましいですね。また、写真の感覚というか、目の付け所にね、こう、親近感がね、グッとくるんですよ(←拳を握っている)。同愛記念病院の写真なんかは、もう、たまりませんよ! ウチの頁に貼りたいくらいですよ(ぉぃ!) とにかく廃墟・中古建築好きだったら見に行きましょう!
(追記)2001年1月7日、炬燵蜜柑さんのサイトでトンデモナク素晴らしい作品が公開されました。あの、『廃墟の魔力』にも載っていた、摩耶観光ホテルです。セピア風味で白黒バランスが絶妙、構図が良くって、もぉ、くうぅ…ッ ρ(ゝ_< )q て感じ!みなさん、必見です。炬燵蜜柑本舗別館の「特別強襲隊・H県K市山頂の廃ホテル(関西オフ会企画・その三その四)」へ、レッツゴー!





懐古文化綜合誌「萬」ホームペエジ

 先頃、渋谷パルコ・ロゴスギャラリーで「廃墟の博物学」を開催された、あの「萬(ヨロヅ)」さんです。展示会のひと月ほど前でしたか、神保町三省堂の4階美術本コーナーで萬臨時増刊号「廃墟の魔力。」に出会ったときには、宝物でも見つけたような気分になりました。「廃墟の博物学」にも行きましたよ。都合で最終日だったんですが。8時近くなのに、お客さんが入れ替わり立ち替わり訪れていて、常時10人くらいが会場にいましたね。ビデオ作品「大仁金山の最期」はすでに売り切れで、私はたまらず予約注文してしまった。で、今、「大仁金山」は手元にあります。ふふふ。
 ホームペエジの内容は、言うまでもありません。見るべし!オープニングアニメも必見!

(追記)
「萬」・編集長の田端さんが新しい本を編集されました。その名も『人形(HITOGATA)』! これがパンフだッ↓


クリックすると、実物大画像に!(100KB)


ショッキングな写真がいっぱい!↑お子さまには見せない方が良いでしょう(笑)。
田端さんも「ヘビーな本です」とおっしゃってました。





同潤会関連




アパートメント・ウェブ・フォトギャラリー

プロ写真家による同潤会アパート等の写真ギャラリー。美しい、美しすぎる。ああ、うらやましい。






東京衛生博覧会

建築・路上観察や滝めぐりなどのコーナーが集められた写真ギャラリー。”同潤会アパートから無名の看板建築まで”と銘打った「東京街あるきガイド」が好きです。主要参考文献リストも充実していて素敵。






廃墟関連



廃墟ファン

全国廃墟巡りのコーナー「廃墟探訪」は、連載21回を数えています。その行動力に感服します。すごい。






建築以外のお友達ページ


bana_4.gif illustration&DOLL site "ZZZ"neu2.gif

 創作人形とイラストを発表なさっています、久葉さんの素敵なサイトです。久葉さん、中古建築愛好会を開設まもない頃から見続けてくださっているそうでして、この場を借りてイシ、ありがとー!!と申し上げます♪ さて、ZZZにうかがうと、まずトップページのイラストに釘付け! ただならぬ濃密な雰囲気が感じられ、こんなに描けるなんてうらやましい〜っと思いました。イラストコーナーのどの作品も、繊細な表現が美しい…。画材として使われたガーゼの質感も、心憎い感じです。この雰囲気、dollコーナーの作品に通じるものでして、「作品」と呼んでは「彼ら」に叱られてしまいそうな、そんなにも生きている人形たちがズラリと。まさに圧倒されました! イシ、8th君の写真にドギマギしたり、7thさんの目元アップにウットリしたり…。あああ、なんと素晴らしい造形世界! そしてコダギリ君っ。イシの知人にそっくりなんですッ! 見た瞬間、「お、尾☆さん!?」とつぶやいたほど;;;;; 生きてますね〜。スゴイですよ。コダイ君もかわいいです(^-^)。バラ姉さんも美しい♪ それにしても、超リアルなものからデフォルメしたものまで、自由自在な造形には感服しました☆ さあ、素敵なイラストと創作人形でいっぱいの、illustration&DOLL site "ZZZ"へレッツ・ゴー!!




EGOCENTRIC BINOCHE(洋服屋エゴセントリックビノシュ)eb.gif  

 先日、掲示板にカキコくださいました binoche さんのサイトです。む〜、素敵だ! 基本的には手作りお洋服のネットショップさんですが、その素晴らしい服飾作品とともに、サイト全体の雰囲気もスッキリと統一されていてなんともイイ感じです。イシは「スカート」と「コート」のページにクラクラきました♪ お洋服の画像は普通のネットショップ的撮り方ではなく、陰影や白熱灯を生かした暖かい仕上がりになっています。←必見です。各コーナーのトップにある写真がまたイイ!(プロ写真家である旦那様が撮られたようです。) 街角や子供の表情にグッときます。お洋服コーナーの他に、" CLIP & CROP "ではレトロな素敵画像とそれに関するコメントがたくさんあってうれしいし、 " Poetry of Red "では binoche さんのしっとりした詩を読むことができます。 " Violently Happy "というスゴイ名前のコーナーには、 binoche さんお気に入りの映画や演劇や小説や…様々なものごとが書いてあって、勅使川原さんについての一文もここにあります。どの文章も読み応えあり☆  binoche さんにはさっそくリンクしていただいたのに、お気楽イシのリンク作業は遅れに遅れてしまい、大変失礼しました;;;m(_ _)m さあ、センスあふれる binoche さんのサイトへ、レッツ・ゴー!! 




lethe voice festival

 バイオリニスト来島里奈さんが作られたHPです。1999年と2000年に行われた lethe voice festival vol.1, vol.2 の紹介を中心に、フェスティバル参加者のアルバムや活動予定なども詳しく掲示されています。vol.2 では画像だけでなく、高品質な音声も楽しめます。さてその音楽とは。
 lethe …ギリシャ神話で黄泉の国にあるとされる、「忘却の河」。この河を渡るとき、死者は生前の記憶をすべて忘れ去るという。まさに、そんなイメージがぴったりくる、もの凄い音楽の群! いや、既存の「音楽」とは一括りにできないような、…ああ、なんと表現したらよいのか。これは実際に聴いていただくしかないでしょう。バイオリン、チェロ、ギターやドラムス、サックス、フルート、クラリネット、ピアノといった「普通の楽器」の他に、鉄板とか金属のオブジェ、手作りの多弦装置や電子装置から発する奇妙な音源も使われています。作品には、勅使川原三郎さんが公演で使うようなノイズ・ミュージックに通じるものもあるし、そうでないものもあります。共通しているのは、音の拡がりが空間の大きさを雄弁に語っていること。聴いていて、イシは、広大な地下室の冷え切った壁をイメージしました(←もちろん中古建築の)。一聴の価値あり! とにかく大変な迫力です。幼児だと泣くかも(←おい。)
 演奏の様子を写した画像は、廃墟好きの琴線に触れるものばかり♪ 天井が高くて柱が林立している空間とか、もぉρ(ゝ_< )qって感じ! 画像点数も多くて。いいです。素敵です。サイト・デザインも素晴らしい! 黒を基調にスッキリと整理されて、たまらないものがあります。イシはvol.2のメニュー頁が特に好きです。扉をクリックしたときの、8_映画光源がユラユラするような効果が大好きです。
 実は、来島さんからメールをいただきまして、相互リンクのお約束をしたのですが、イシがウッカリ者で、リンク張りを忘れておりました!(←何てヤツだ!) ようやく今、リンクできた次第です。(ごめんなさい!) さあ、刺激的な音と画に満ちあふれた異空間、 lethe voice festival へレッツ・ゴー!!




bana.gif

中建掲示板にご連絡くださった悠宇さんのできたてページです。色鉛筆や水彩を駆使したオリジナルイラストや、「TWIN SIGNAL」というコミックに沿ったイラストが多数展示されています。イシは特に植物の描かれ方に感心しました。あとマッチ箱の模様を使った絵もおもしろいですね。キタキツネはもちろんかわいい♪ 悠宇さんはいろんな方面に関心をお持ちのようで、そのリンクページはなかなかのものです。ちなみに中古建築愛好会は「よろづのお勧めリンク」に記載されています。そこでとても褒められちゃって、いやぁ、それほどでも…。今のところいくつか拝見しました。どのサイトもスゴイですね。イシはTSって知らなかったものですから、いろいろ見て歩きました。さぁ! キミも悠宇さんの「銀ノ雫舎」へレッツゴー!



030701irides-bana200x40.gif

【追記】 2003年6月26日、リニューアルされました☆ おめでとー!! ちくわさんはイラストの風味がどんどん変化してらして、拝見してていつもスゴイな〜と思ってます。いろんなことに興味を持たれて、それらをどんどん吸収していく感じがカッコイイρ(ゝ_< )q カラーイラストも素敵なのですが、今は白を基調にしたスッキリ系のトップで、この方向も素敵ですね〜♪ 当初のイラストサイトというスタンスから少し変わられて、今はアート、ファッション、音楽、映画、龍平くん、白くまアイスなど(^-^)、大好きなものの紹介と、それらに関するイラスト・画像の展示を主な内容とされています。以前のイラスト作品が見られなくて少しさびしいけれど、でも、またこれからいろいろ製作されるそうですよ☆ こちらを訪問して、女の子のおもちゃ箱を覗き見ちゃったような感じでドッキドキのイシって、少々問題ありですかね(T-^) weblog の7月3日から入れる「いろいろギャラリー」には、なな・なんと!ずっと前にイシが投稿したヘタヘタイラスト11件も収録されています;;; う〜、お恥ずかしい…。心のこもったやさしいコメント、ありがとー(^-^)/ さあ、ちくわさんの頁へ、レッツ・ゴー!!

こちら、昔のバナーなのですが、これもカワイイので好きなんです〜;;; 引き続き載せちゃってごめんね(^-T)>iridbana2.gif


************************* 以下は、リンク直後の紹介文です♪ *************************

中古建築愛好会にファンレターをくださった ちくわさん のできたてページです。主にポップンミュージックというゲームのキャラクターを、ちくわさん独自のかわいいイラストにしています。なかでもカウンター・ページのイラスト、グッときます(笑)。いいなー。ウチの写真とのコラボレーション・イラストも制作中だとか。ありがとー! できるの楽しみにしてますね♪

↓えー。12/27にちくわさんがご自分の部屋の写真を公開しました! いいのか? ま・ご本人が載せてるので問題ないでしょう(笑)←…許されないかも(汗)。拡大してるし(笑)

room2.gif  →ちくわさんへ。お約束の写真です。arigato!001.jpg

↑なんと! 1月22日、この写真を素材にして、新しいイラストを作ってくださいました! 
グッとくるキュートなイラスト♪ さあ、ちくわさんの頁へ、レッツ・ゴー!!         
arigato!002.jpg←いやー、ウチの写真とのコラボレーション・イラスト↑、感動しました。それでもう一枚、ちくわさんに捧げちゃうぞ! 思いっきり描き込んでやってくれたまえ!