hagaki2.jpg

浅草吾妻橋の近くにあった地下鉄ビルです。この絵はがきは珍しく制作者がはっきりしていて、切手を貼るスペースに小さく「主婦の友(第十六巻第九號)附録 昭和七年九月一日發行」とあります。意外な雑誌の面白い附録ですね。斜めになったビルがかっこよく、表現主義ヱハガキ、と呼びたくなります。モダンすぎるビルの壁面に古代字体で「地下鉄直営」なんて書いてあって、妙な感じが素晴らしい。通信欄左端に短く説明文がありますので、全文を紹介します。

「地下鉄ビル 浅草吾妻橋畔にあります。日本最初の地下鐵道の起點にあたるところです。現在の線路はまだ一局部だけにしか過ぎませんが、数年後に、豫定線の工事を終わつた場合には、大東京の交通潮流に一大變化を招來するものと期待されてゐます。」