builto22.jpg

前頁下段左の写真の、足下を撮ってみました。二階入り口への階段に展示されたインスタレーション作品です。鉛(?)のインゴットをバーナーで加熱し、液状金属が流れるままにまかせ、その後放置して固化させたものです。作品を「取り付け」られた中古住宅との違和感が鮮烈な印象を残しました。確かこれは、榎忠さんの作品だったと思います。(違ってたらごめんなさい)