写真をクリックすると拡大します。

Copyright (C) 2001 hiro All Rights Reserved
デジカメ写真館 矢板
県民の森
県民の森は矢板市の北西部、高原山腹、標高410m〜1248mのところにあり973haと広大な面積を有している。4月のカタクリや5月のツツジ類など管理事務所周辺やキャンプ場、ミツモチ山などで咲き乱れる。夏はケビンや高床式固定テント、持込テントサイトが整備され自然派キャンパーに人気のキャンプ場。秋は、事務所脇の宮川渓谷やミツモチ山などの広葉樹の森で見事な紅葉が楽しめる。
長峰公園
つつじの名所として名高く、公園内に大きな桜並木と約3万株に及ぶツツジ庭園が広がる市民の憩いの場所。特に4月から5月上旬にかけては、園内にはぼんぼりが灯され、グランドと児童公園を取り囲むように咲く桜もライトアップされ見事。また、5月には満開のつつじをバックにグランドで「つつじまつり」も行われ多くの人が訪れる。
八方ケ原
八方ヶ原は日光国立公園の一部で、標高1000〜1200メートルの高さにある。昔、八方ヶ原には、軍馬牧場があった。そのため草木が軍馬に食べられてしまい、レンゲツツジが残ったと言われている。現在、約20万株のレンゲツツジが群生している。色深くなった青葉と調和して、その美しさは絶品である。
八方湖