画像マップ
 佐貫観音
鬼怒川沿岸にそびえた立つ高さ64mに及ぶ一大岩魂。岩面には大日如来磨崖仏があり、弘法大師一夜の作と伝えられている。岩の上部には奥の院大悲窟があり、中には貴重な宝物が納めれて62年に1度開帳。大正15年2月24日国重要文化財指定。佐貫観音岩頭北側に古風な亀の子岩があり自然現象か、人工的産物か珍しい岩が見られる。
Copyright (C) 2001 hiro All Rights Reserved
写真をクリックすると拡大します。

デジカメ写真館 塩谷

尚仁沢
高原山麓の中腹に位置するこの沢には、徒歩30分程度の遊歩道が整備されおり、木橋や柵が見えたら、そこが尚仁沢の原水である。10数ヶ所から湧き出る清冽なる湧水郡からは、日量65,000tで全国名水百選の中では日本一の湧水量を誇っている。また、四季を通じて11℃前後と一定しており、冬でも渇水や凍結することなく動植物に豊かな潤いを与えてくれる。昭和60年「水環境保全状況が極めて優良である」として、環境庁より名水百選の認定をうけた。
東古屋湖
高原山を源とする西荒川を堰き止めてできた人工湖。澄んだ湖面に周囲の山々を映し、山が紅葉すると湖面は真っ赤に染まって神秘的な美しさとなる。近くに大滝と呼ばれる高さ15m、幅25mの美しい滝がある
尚仁沢ハートランド
尚仁沢湧水の水くみ場を訪れる人たちと、地域との交流の拠点づくりを目的に建設された。建物はログハウス風の2階建て。1階には湧水の源泉の映像を光ファイバーで結び、流れをリアルタイムで見られる大型モニターを設置。2階には地粉を使ったうどんやそば、釜めしなどが味わえるレストランや、地元特産品などを展示する物産展示室がある。水くみ場は、尚仁沢湧水源泉より直接引き込んでいる。
籠岩
鬼怒川に無数の大小奇岩が突出し、特異な構図を描いている。「とちぎの自然百選」にも選定されている。
観音橋