デジカメ写真館 大田原
写真をクリックすると拡大します。


Copyright (C) 2001 hiro All Rights Reserved
羽田沼野鳥公園
大田原市羽田地区の丘陵地に作られた灌漑用ため池で周囲を雑木林と水田に囲まれている。主に冬季にカモが多数渡来し、特にコハクチョウ、オオハクチョウが毎年100羽前後渡来している。池が小さいため比較的間近でカモ類の観察ができる。周囲の雑木林ではカラ類やキツツキ類のほか、カモを狙ってオオタカが時々現れる。
道の駅「那須与一の郷」
平成16年4月11日にオープン。情報館、加工・物産品館、農産物直売館、レストラン館が整備されている。レストラン館では、大田原産のそば粉を使用した手打ちそばと地元産の野菜等を使用した料理を提供。また、地元農産物を使用した惣菜を販売している。
 龍城公園(大田原城跡)
市街地東はずれの小丘陵上にある。1545年大田原氏13代資清が築いた大田原城跡。今は頂上部の本丸跡に土塁が残っているのみだが、城跡一帯は公園として開放されており、桜とツツジの名所として知られている。本丸跡からの眺望がよく、眼下には蛇尾川が流れ、大田原市街や那須連峰が一望できる。