Copyright (C) 2001 hiro All Rights Reserved
写真をクリックすると拡大します。
画像マップ
デジカメ写真館 真岡

真岡駅
関東の駅百選にもなっているSL型の真岡駅、内部は真岡市情報センターで、マルチビジョンやマルチ体験ゾーンなど探検できる。「コットンウェイ」の愛称で知られる真岡鐵道。目玉の一つはSL重連運転。C12川俣号とC11水原号が重連運転でコットンウェイを走り、真岡路に汽笛を響かせる。
根本山
根本山一帯は公園になっており、自然観察センターや展望台などいろいろな施設が設けられている。
自然観察センターでは、「親子自然体験教室」、「自然観察会」、「里山の森作り体験クラブ」などの行事も主催している。公園には園内をめぐる遊歩道が整備されていて、約3,000本の桜が花見客を魅了する。
真岡観光リス村
「手のりリス」や「ウサギ」と触れ合う体験を通して情操を育てることを目的とした施設。家族そろってのバーベキューや間近をのどかに走る真岡鉄道や豪快に走るSLも見られる。また、北真岡の桜と呼ばれる名所近くにあるため、春には桜が咲き乱れ四季折々の花が楽しめる。
行屋川の桜堤
城下町の雰囲気が漂う行屋川沿いには、約400本の桜が咲く。城山公園付近には 多くの出店も並び、川べりを散策しながらお花見を楽しむことができる。
五行川
栃木県氏家町に源を発し、栃木県内の水田地帯を東流しつつ、支川を合わせて真岡市街を貫流した後、茨城県に入り下館市街を流下して小貝川に合流する。
大前神社
真岡市の中心東にたたずみ、東国最大、最古の木造朱塗り両部鳥居がそびえ立っている。延喜式内の古社のなかで、本殿、拝殿、両部鳥居は、県指定文化財になっている。境内には高さ20メートルの、日本一大きいえびす様が建立されている。真岡市最大のイベントである夏祭りは、境内に祭られている八坂神社祭の祇園祭。また、えびす様の中に入ることもできる。


  井頭公園

中央の池を取り囲む形で、雑木林の丘陵地からなり、自然と人工の調和を配慮してつくられている。園内には、花ちょう遊館の他に、一万人プール、フィールドアスレチック、ボート池、釣り池、テニスコートなどの施設が配置されている。花ちょう遊館は、熱帯生態館と高山植物館に分かれ、熱帯の植物だけでなく、鳥類、爬虫類、チョウ類も各スペースに生息している。
ハナショウブ
花ちょう遊館

 一万人プール
バラ園
ボタン園