デジカメ写真館 芳賀
写真をクリックすると拡大します。


Copyright (C) 2001 hiro All Rights Reserved
唐桶宗山公園
少年自然の家、屋外バーベキュー施設、多目的広場、そして長さ102mの大すべり台などがあり、幅広い年齢層に利用されている。唐桶の溜は、約300年前、農民窮状を救うため、土地の豪農岡田宗山が10年の歳月をかけて鬼怒川の板戸河川から6kmの導水工事を行い、完成させたもの。
道の駅はが
平成7年にオープンした公営温泉施設「ロマンの湯」、隣接して平成13年に町の農産物・加工販売などにより生産者と消費者を結ぶ交流の拠点、「友遊はが」が誕生した。それらをあわせて「道の駅はが」は形成されている。
野元川親水公園
芝生の広場やロマン吊り橋などがあり、地域住民の憩いの場として利用されている。また同敷地内には、ロマン焼き工房があり、のんびりとした空間になっている。
姥が池ロマン公園
この地域一帯は縄文時代の中期を主体に後期まで続く古代人の遺跡地であり、産土(うぶすな)の森であり、泉である。姥が池は通称”弁天池”とも呼ばれ、小さな池であるが清水が年中枯れることなく、またその水量も一定して増減がない。