横根高原・五段の滝
横根高原井戸湿原の水を集めて落ちる滝。規模的には小さな滝だが、木立の中を流れる様は魅力的である。

Copyright (C) 2001 hiro All Rights Reserved
写真をクリックすると拡大します。
画像マップ
デジカメ写真館  粟野


  医王寺

天応元年(781)、日光開山の勝道上人によって開かれた北関東随一の名刹であり、江戸時代は大名と並ぶ格式を誇った。境内には、唐門、金堂、大師堂、講堂、客殿が立ち並んでおり、茅葺き、入母屋造り、四脚門の唐門に施された彫刻が見事。

唐門

弘法大師堂
横根高原・前日光牧場
標高約1,300mに位置する横根高原は「前日光県立自然公園」に指定されており、動植物の宝庫として知られている。この高原には、約70万uの広大な牧場があり、100頭近くの乳牛が放牧されている。県内育成牧場中随一の肥育率(体重増加率)を誇る。
横根高原・井戸湿原
標高1300mのところにあり、別名小尾瀬とも呼ばれている。カラマツ林に囲まれて、小さな流れが湿原を形成しており、約400種類の湿原植物は自生している。春にはヤシオツツジ、マイヅルソウ、ズミが咲けばもう夏。秋には、リンドウの紫にカエデ、ウルシの赤が加わり、やがて白一色の冬を迎える。木道が整備されているので、これをたどって見て歩くことができる。
粟野城山公園
中世以降、粟野には多くの山城が築かれ、廃城になっていったが、町の中心にある粟野城跡だけが、わずかに城郭として面影を残しており、今は緑豊かな公園になっている。園内に2万本のヤマツツジなどが植栽され、ゴールデンウィークまでの時期には「つつじまつり」が開催さる。また中腹には全長115mのローラー滑り台がある。
太郎次の滝
景観よく町最大規模の滝。長さ14m、太郎次という人の昔話が残る。
 前日光つつじの湯交流館
地元の食材等を利用した食堂や物産品の販売を行う地域活性化センター、人々がふれあいのできる交流ふれあい館、内風呂と露天風呂を備える温泉入浴施設がある。
賀蘇山神社 
日本三代実録(六国史)元慶2年9月16日賀蘇山神は従五下の高い神階を朝廷より受けられ下野国の古社として有名である。拝殿裏に尾鑿山(879m)が望まれ、そこに御本社が鎮座している。総けやき造りの遥拝殿は町指定文化財で精巧荘厳な彫刻美を誇っている。