2003年度4月理事会報告

★宇都宮中央警察署との懇親会を行ないました。

4月3日に宇都宮中央警察と東武前派出所から2人の警察官を招き、西分館で懇談会が行なわれました。

【現状】
  • 自転車の盗難件数は減ってきているが、件数が多く注意が必要。(8〜9割が高校生)
  • 西1丁目、2丁目に空巣狙いが多い。
  • 車上狙いが多く、注意が必要。
  • 飲み屋の帰りを狙ったひったくりが多い。
  • 被害申告は少ないが、かつあげ等の犯罪や未遂の話も耳にしている。
  • 常習犯的な路上駐車もある。
  • ユニオン通りや中心部よりも、郊外の方が軽犯罪件数は多い。


【対策と事例】
  • かなりの費用はかかるが、防犯カメラには抑止効果がある。
  • 自分たちの街は自分で守る意識が必要。
  • 軽犯罪を減らすためにチラシを作って配布することにも効果がある。
  • 遠慮せずに、路上駐車や万引き等を見たら110番する。


【警察の今後の対応】
  • ユニオン通りへの巡回回数を増やす。
  • ユニオン通りで実際に起きている犯罪件数を公表する。
  • 路上駐車は電話一本で駆けつける。


以上が、警察と商店街側で話し合われた主な内容です。 いづれにしても、安心したお買い物をしていただける様な環境作りとイメージアップのためにも今後、取り組んでいく必要がありそうです。


★理事会内容

今月の理事会は警察署との懇談会後に開催され、以下の内容が議題となりました。
  • 今年度の検討確認
    • 今年度1年間の事業内容について計画案を検討しました。
  • 理事会 人事編成
    • 体調の理由により、理事長(アトリエゆうじん清水さん)が辞任希望を発表しました。
    • 田辺産業荻野さんも理事を辞任する意向が報告されました。