イベント報告
トップページへ戻る

東武宇都宮百貨店ホームページへ
東武宇都宮百貨店が2009年11月28日(土)に、創業50周年を向かえました。

創業50周年を記念して、東武宇都宮百貨店玄関前にて盛大なセレモニーが行われ、T-O-B-U関係者や市長をはじめとした行政関係者など総勢50人のテープカットが行われました。
また、一般のお客様先着500名には記念の紅白饅頭も配られました。

『50年前のオープン時と同じ、11月28日(土)に50人のテープカットという偶然が重なり、喜びもいっそう大きく、東武宇都宮百貨店はこれからもお客様を大切にしながら、ますます地域に密着した百貨店を目指します。』との社長挨拶もあり、今後の東武宇都宮百貨店の更なる繁栄が楽しみになるセレモニーでした。

佐藤宇都宮市長も挨拶にかけつけて、中心商店街の発展を期待しますと挨拶して下さいました。 テープカットに参加した、T-O-B-Uの商店街各代表方。
テープカットの瞬間。報道関係者のフラッシュが凄かった。 記念日の開店を待つお客さんたち。
セレモニーを見るために、凄くたくさんのお客さんが並んでいました。 記者会見時に通された会見会場の壁に貼ってあったポスター。宇都宮東武百貨店の益々の繁栄を願います。