総合学習塾ランクアップ

契約について

家庭教師は、特定商取引法42条の特定継続的役務提供に該当するため、書面を消費者に渡さなければならないと定めています。そのため、以下の「概要書面」を交付して、ご説明いたします。

契約についての説明書
1.事業者

総合学習塾
ランクアップ 代表者 加藤 孝宏(かとう たかひろ)
栃木県芳賀郡芳賀町大字芳志戸496-2
事業所電話028−307−8465
携帯電話080−3094−7276

2.役務内容

お客様(契約者)ご本人若しくはそのお子様(生徒)に対し、事業者が学習の指導を行います。

3.購入が必要な商品等

契約に付随して購入して頂く商品はありません。

4.役務の対価

ランクアップの月謝は、生徒の学年、受験生などの事情により定めます。
小学校低学年非受験指導から、社会人特殊指導まで個別に設定。

5.時給等の金銭支払い時期、方法

1箇月を単位として、その月の最終指導日にその月の既往の月謝を、直接塾窓口へお支払い下さい。

6.役務の提供期間

原則として、契約期間は、契約日より翌年の3月31日とします。
ただし、それより短期の指導を希望される場合は、別途契約期間を定めます。

7.クーリング・オフに関する事項

  • 契約締結をした契約書面を受領した日から起算して8日を経過するまでは、書面により無条件に契約解除ができます。
  • 既に支払いいただいている代金は、遅滞なく直接または銀行振り込みにより、返金いたします。
  • クーリング・オフの効力は、クーリング・オフを通知する書面の郵便消印日付から生じます。
  • クーリング・オフ受付後は、損害賠償または違約金を支払う必要はありません。
  • クーリング・オフとなった場合、既に指導が開始されていたとしても、指導料その他の支払いをする必要はありません。
  • 事業者が、クーリング・オフ、解約に関する事項につき不実のことを告げたことにより誤認をし、また威迫したことにより困惑したことで、クーリング・オフを行わなかった場合には、当該契約の申込撤回又は解除を行う事が出来る旨を、記載して交付した書面を受領した日から起算して、8日を経過するまでは、書面により当該契約のクーリング・オフをすることができます。
  • クーリング・オフとなった場合、関連商品についても契約の解除が出来ます。効力は、クーリング・オフを通知する書面の郵便日付より生じ、クーリング・オフにより損害賠償または違約金を支払う必要はありません。また、関連商品の引き取りに関する費用は、当事業者が負担します。尚、既に金銭の受領があった場合は、速やかに全額を返金いたします。※当事業者では「関連商品」の取り扱いはありません。

8.中途解約について

事業者及び契約者は、1ヵ月前に申し出ることにより、いつでも契約を終了させることができる。また、契約者は既に行われた授業の対価としての授業料とは別に1ヵ月分の授業料相当額を支払う場合には、直ちに契約を終了させることができる。

9.割賦販売法に基づく抗弁権の接続に関する事項

当事業者は、クレジットの取り扱いがないため、割賦販売法の適用はありません。

10.前受金の保全に関する事項

当事業者は、役務の提供後に、役務の対価を受け取るため、前受金の保全に関する事項は、該当しません。(ただし、短期講習は前月謝となりますので、前受金の保全を行います)

11.特約等

個人情報保護について
個人情報は慎重に取り扱い、事業者及び契約の当事者は、個人情報保護法を遵守する。