3/20、インターパークスタジアムに『ZARA』がOPENして1ヶ月が過ぎた。
OPEN前から北関東初登場で注目され、現在も販売好調。
そもそもスペイン生まれの『ZARA』のどこが注目されているのか?
ヨーロッパのカジュアルブランドと言えば『ZARA』。
今回はその人気を不動のものとする『ZARA』の凄さを探る。

高いファッション性とクオリティはもちろん、ショップの雰囲気、展示もブランド重視されているのに、リーズナブルな価格設定。そこには、顧客満足度を重要視している方針がある。
ZARAの店舗ではスタッフが顧客と接する中で、消費者のニーズや要望を拾い、生の情報をスペインに伝える。新商品が開発から最短2週間で、全世界の店舗に送られることもある。
宇都宮店には、月曜日と金曜日の週2回、新商品が届く。新商品のロット数はすべて限定させているので、同じ商品が再入荷されてくることはまれだ。欲しい商品は早い者勝ちだ。

←綺麗めなカジュアルでお出掛け!リゾート地のバケーション“マリンテイスト”

@ジャケット 26500円
ATシャツ 3890円
Bズボン 10900円
Cベルト 3990円
D靴 12590円

→仕事からパーティーまでスーツスタイルをカッコよく、ブルーの裏地がオシャレ。襟元デザインもカジュアル。

@ジャケット 26500円
Aパンツ 12900円
BYシャツ 5990円
Cネクタイ 3990円
Dベルト 3990円
E靴 15500円
シーズンに合わせいろいろなコレクションが多数。今入荷の目玉はレコードテイストのビートルズだ。

@ビートルズTシャツ
写真下3点 3990円
写真上4点 3690円
A靴 15900円
Bパーカー 5990円

宇都宮店の特徴

宇都宮店ではメンズ、レディス、キッズの商品を取り揃えている。
メンズは、4つの構成(スーツテイスト、デニムスタイル、スポーツ、綺麗めなカジュアル)に分けられ、客層を絞らないので、年齢は10代から50代と幅が広い。
メンズだけをみても、10代ならTシャツ、30代ならスーツ、50代ならポロシャツと、定番はもちろん、様々なシーンに合わせ提案されている。
買物に行くのが楽しみになること間違いなしだ。

ZARAの「買い方」と「セール」情報

ZARAはすべて小ロット生産の為、人気商品などは売り切れてしまい、また、同じ商品を再生産はしないので、欲しい商品が見つかったその時に買うのがZARA流。
3日後では売れ切れになり手に出来ないことも。
セールは年2回(夏、冬)開催している。

INFORMATION

ZARA 宇都宮 インターパーク店

〒321-0113
宇都宮市砂田町607番地
インターパークスタジアム内

TEL:028-657-8871

URL:www.zara.com