新コーナーで注目を集めていた『北海道物産』、『成城石井』、『ご当地カレー』。
今回は、『北海道物産』売場担当の橋鮎美さんがオススメを紹介!催事では「大北海道物産展」が一番人気、物産展とは違う常設の北海道の魅力ある商品はこちら。

売上NO.1「もっち もちーず(串カバロチーズ)」
354円(税込)
<長沼あいす>

【橋鮎美さんオススメ!】
もちもちとろーり! 袋から出してレンジでチン! 北海道ながぬまチーズ使用!
香ばしさともちもち感が楽しめ、うれしいことに食べ方いろいろ。
北海道お土産としても人気の逸品。

新しいお土産「黒い恋人」
598円(税込)
<札幌グルメフーズ>

【マイケルオススメ!】
「恋の粒、お口ではじける。北の大地の恋、実る。」このキャッチは最高。
とうきびチョコは、旭川の黒豆、チョコをとうもろこしにコーティング。
売場ではパッケージが目立つ!

北海道定番!「チキンスープカレー」
864円(税込)
<Curry&Cafe SAMA>

北海道で若い世代を中心に支持を集める人気店のスープカレー!
玉ねぎとトマトのコク旨スープ! 深みあるスープがクセになる。
丸ごと1本チキンレッグ入り!

人気急上昇!「あられの海 帆立味」
388円(税込)
<札幌旬彩堂>

国内産もち米100%使用した風味豊かな海鮮あられ! 中でも帆立が絶品。
海の幸が美味しい北海道ならでは! 食べると一気に一袋開けてしまうかも。
特に女性人気が高いあられ。

味噌ラーメン「北海道ラーメン かに三昧 みそ味」
181円(税込)
<藤原製麺>

生麺を二日かけて乾燥する、この手間が、美味しさの秘訣!
かにの風味が引立ち味噌とのバランスがとれた一味違うラーメンスープ!
カニの風味がやはり北海道!

ご当地ポテト「ポテトチップス 函館編 ほたてバター味」
138円(税込)
<深川油脂工業>

カルビーに先駆けてポテトチップスの生産を始めた企業!
ポテトチップスは西洋料理! 歴史の中で、忘れてはならないのが函館。
美味しさ以上に重みがある商品!

農業王国北海道「じゃがバタークッキー」
298円(税込)
<わかさや本舗>

創業九十余年伝統の味を守り続ける和菓子・洋菓子の老舗!
北海道の小麦粉、じゃがいも、バター使用でこれぞ北海道商品!
贅沢なバター風味が最高!

とうきびが人気「ホリのとうきびチョコ[プレミアム]」
348円(税込)
<HORI>

豊かな大地で黄金色に実ったとうきびと、ホワイトチョコのコラボ!
ホワイトチョコレートの美味しさととうきびの風味・香ばしさが凄い!
やはり北海道は“とうきび!”

森町名産いかめし「いか森っ子めし」
540円(税込)
<マルモフーズ>

本場森町のいかめし! いかめしは北海道森町の郷土料理!
長きにわたり愛され続けてきた伝統の味が、家庭で味わえる!
夫婦で親子で食べられる2尾入り!

ご当地カレー「マイルドチーズカレー」
324円(税込)
<タンゼン>

北海道産生乳を使用して十勝で製造されたチーズを使用!
コクのあるビーフカレーにチーズが溶け込んだマイルド辛さのチーズカレー。
十勝チーズ入りはやはり贅沢!

★マイケルレポート!

食料品売場全体の陳列が見やすくゆったり感があり買物がしやすい。品数が多く、迷う楽しさがある。
その中でも、『北海道物産』コーナーは品数が多く、北海道直送の乳製品、ラーメンなどが充実、今回は紹介していないが花畑牧場の商品もある。
また、『成城石井』コーナーの付加価値のあるこだわり商品や、『ご当地カレー』コーナーはご当地勢揃いでワクワクした。
この食料品売場はゆっくり時間を掛けて買物したくなる空間だ。

★取材協力★ FKDインターパーク店 1階 食料品売場住所:〒321-0118 栃木県宇都宮市インターパーク6-1-1 TEL:028-657-5000(代表) 営業時間:あさ10:00〜よる9:00

▲上へ戻る