FKD宇都宮店3Fにあるロフテー枕工房は、県内唯一の店舗になり、“枕のプロ”ピローフィッターの小幡ひとみさんにお聞きしたところ、快眠は「寝がえり」で決まるそうです。

「寝がえり」は、よい睡眠を取る為に大切で、人は寝ている間に20〜30回は自然と寝がえりをうち、「いい寝がえり」だと疲れが取れます。「いい寝がえり」の為には、枕選びが重要で[高さ]と[素材]で決まります。

[高さ]は、身長・体型や頸椎弧(首の部分のカーブ)の深さなどによって人それぞれです。
ロフテー快眠枕は高さが5段階に分かれています。
ピローフィッターが、お客さまの首のカーブの深さを計測し、からだに合う高さの枕選びをお手伝いします。

【ロフテー快眠枕】は、[素材]で“やわらかめ”“かため”が選べます。
“やわらかめ”は、『低反発炭パイプ』『羽毛』『ユートピア』など、“かため”は、『パイプ』『形態安定そばがら』等があります。


5つのパーツ
構造は、5つのパーツが連結されたユニット構造(※ユートピア以外)です。
中身のかたよりがない構造で、首筋をやさしく支えます。
中央は頭の丸みを自然に受けとめます。両サイドにも適度な厚みがあり寝がえりにもおすすめです。

個人的には、『低反発炭パイプ』が気になりました。
“やわらかめ”ですが、5つのパーツが独立しているので、「高さ」を確保でき、おそらく首や耳が痛くならない予感です。

低反発炭パイプ
レポーター自身、自宅では、ブランド物でないセールで購入した他社のパイプを使っていますが、ロフテー快眠枕の“かため”の『パイプ』は、パイプを触ってみると驚くほどやわらかいです。ちなみに自宅のパイプはカチカチです(笑)でも、こちらが標準だそうです。パイプを5つのパーツに適正に入れれば、「高さ」を確保でき、かたさも“かため”になり、いい寝返りができるそうです。
店舗にはベットもあり、いろいろな種類の枕を試せますので、首・肩がこる、頭痛がおきる、など悩みがある人は、ピローフィッターの小幡ひとみさんに相談してみて下さい。
意外と正しい枕の選び方・使い方は、自分で思っているのと違うかもしれません。
健康を買うと考えれば、値段は関係なく、コンサルティングで高さと素材を選べるので安いはずです。使用してみれば必ず価値の分かる一品です。
【ロフテー快眠枕】
“やわらかめ” 
『低反発炭パイプ』 15,750円〜17,850円(税込)
『羽毛』 12,600円〜15,750円(税込)
『ユートピア』 15,750円〜17,850円(税込)
“かため”
『パイプ』 9,450円〜11,550円(税込)
『形態安定そばがら』 11,550円〜13,650円(税込)
【スーパーアスリートピロー】
睡眠時の体動に対応する枕 新発売!
「スーパーアスリートピロー」 15,750円(税込)

睡眠中も体はたくさん動いています。
寝がえり時に筋肉にかかる衝撃を緩和し、スムーズな重心移動を実現する枕としてスーパーアスリートピローは開発されました。
FKD宇都宮店 3F 『ロフテー枕工房』

ピローフィッター:小幡ひとみ
(ピローフィッターが不在のときがございます。ご了承下さい。)

〒321-0962 宇都宮市今泉町237番地
TEL. 028-623-5111(代)

ロフテー枕工房:http://www.lofty.co.jp/
FKD:http://www.fukudaya.net/cgi-bin/index.cgi