では早速、豆腐担当の斉藤さんに、自分で食べたい美味しいこだわり豆腐を選んで頂きました。

第1位

《安曇野豆腐》 木綿豆腐 368円

パッケージに「きまじめ国産無農薬栽培大豆使用」と大きく書いてあります。
斉藤さんオススメNO.1のこの商品、食べてみると一瞬…これ本当に豆腐なのか?!と考えてしまうほど、自然の甘さが際立ち、とってもおいしいです。
木綿なのに、中は絹ごし以上に柔らかく、それでいて形は崩れない。
斉藤さん曰く、「大豆の味がよく出ていて引き立ちます。」とのこと。
この味を出せるのは、国産無農薬栽培大豆のタチナガハ大豆だからだそうです。
このコクと旨みが自慢の逸品に、食べたアナタも驚かれること間違いなしです。
第2位

《波乗りジョニー》 充填豆腐 300円

一昨年あたりからブームを起こした流行食。今でも人気は絶大です。
斉藤さん曰く、「柔らかく甘い。今までの豆腐にはない斬新な豆腐です。」とのこと。
この豆腐が登場してから、次々と今までにない新しい種類の豆腐が生まれました。
とにかく見た目がプリンのようで口どけする柔らかさなので、とろとろした食感が好きな人にとっては、最高の豆腐になるでしょう。
鍋に入れて食べる人もいるとか。
こだわりは、厳選北海道産丸大豆・厳選にがり100%使用。
独自高濃度豆乳にがり製法で、大豆本来の持つ甘みとコクをお楽しみ頂ける最高の逸品で、独特の香りがたまりません。
第3位

《だだちゃ豆入だだ》 寄せ豆腐 300円

商品名のネーミングがまず凄い。だだ?だだ?だだ?だだって…?
この商品名だけでかなり気になります。
国産大豆の寄せ豆腐にだだちゃ豆が入っているので、《だだちゃ豆入だだ》?
そのだだちゃ豆が入っているので誰もがそのまま食べられるのが特徴です。
だだ茶豆の深い旨みが楽しめます。
斉藤さん曰く、「だだ茶豆と豆腐の組み合わせが最高傑作です。」とのこと。
また、豆腐はガーゼに包まれて、ガーゼが水を吸収するため、水っぽくならないのが美味しさの秘訣です。
第4位

《男前豆腐》 豆腐 250円


パッケージに「その心意気が男前!水もしたたるいいトーフ!」
これだけで男なら食べたくなるのが当たり前。自然とカゴに入れてしまうことでしょう。
北海道産丸大豆・にがり100%使用。熟練された職人の手で寄せ込んだこだわりの逸品。
斉藤さん曰く、「ざらざらして粗く、濃厚でしまった感じがたまらないです。」とのこと。
できたての風味をそのままにするため、パッケージの下に水がたまる構造になっています。
大豆本来の持つ甘みとコクを楽しむならこちらがオススメです。
第5位

《至高のもめん》 木綿豆腐 313円


パッケージに「自分の子どもに食べさせたい、そんなおとうふを、作りました。」
素晴らしい心意気だと思いませんか?豆腐に対する自信の表れでしょう。
国産大豆を100%使用。
「究極の安全と、至高のおいしさ」を求めるならこちらで間違いなし。
斉藤さん曰く、「味がしっかりしていて甘みが強い。こればかり買うお客さんもいて、高いリピーター率があり売れ筋です。」
番外編

FKD宇都宮店で売れているのは、「おかめ納豆シリーズ」です。
《絹美人》充填豆腐は長持ちし、買い置きに便利。
《ツインパック豆腐》絹・木綿は便利な使い切りミニサイズの2連パックです。
100円前後で手軽に買える豆腐も美味しくて外せません。


★売場★


福田屋ショッピングプラザ宇都宮店

〒321-0962
宇都宮市今泉町237番地
TEL:028-623-5111(代表)
営業時間:AM10:00〜PM9:00

http://www.fukudaya.net/