インパクト大「しょうがらーめん」

佐野の有名ラーメン店「おぐら屋」にて修行を積んだ味。

ごあいさつ

いつもご来店いただき、誠にありがとうございます。
毎日愛情を込め、一つ一つ丁寧にラーメン、餃子を作り、お客様が笑顔になれるようなお店を目指しスタッフ一同頑張ってまいります。
ぜひ、当店自慢の生姜をトッピングしたラーメンや野菜たっぷりの餃子をご賞味ください。
また、遠方の方向けにも食べて頂きたいという想いから、ネット通販もはじめましたのでご利用頂ければ幸いです。

店主 中島 優樹

店舗案内

小三郎
営業:11:00~19:30 (休憩なし)
定休:月曜 (月曜祝日の場合は火曜)
住所:〒329-4423 栃木県栃木市大平町西水代2865-1

栃木市(旧大平町)の県道沿い(旧50号)にあります。
広い駐車場がありますので、お車でお越しの際にはご利用ください。
店内はテーブル4卓、座敷5卓、カウンター5席ほどになります。

「しょうがらーめん」へのこだわり

佐野ラーメンを食べ歩き、感動した「おぐら屋」に弟子入りをし、修業時代に風邪を引いた際に刻んだ生姜をのせてみたことから「しょうがらーめん」が誕生しました。 あっさりとしたスープによく合い、現在では生姜とチャーシューの切れ端とを和え、醤油ベースで味付けしたものをのせています。 麺は、加水率50%の喉越しの良いコシのある細麺。
あっさりとした塩味ベースのスープに生姜の味わいが加わり、口の中がスースーするほど非常にすっきりとした後口。
生姜の香りやシャキシャキとした食感がアクセントになっています。

「ぎょうざ」へのこだわり

一つのテーブルで一皿ではなく、ほぼ一人一皿注文。
モチモチの手作り皮で野菜たっぷりのあんを包んでいます。ボリュームや満足感の高い一品。醤油やごま油などでしっかり調味するので、酢にラー油を加えたさっぱりとしたタレで食べるのがおすすめ。
薄皮に包まれた焼き餃子はラーメンと一緒に食べても重たさがないあっさり味。焼き餃子のほか、生の状態で冷凍したものもテイクアウト可能です。
餃子1個の重さは50gで、一般的な家庭用餃子と比べると倍のサイズ。

ショックフリーザーの導入

ショックフリーザーは短時間で急速冷却するため劣化が少なく、再加熱してもほとんど調理直後の味を再現できます。
以前は、餃子を冷却するために1時間半ほどかかり、その間に餃子の皮にヒビが入ってしまうことなどがありましたがショックフリーザー導入により、今では品質を損なうことなく約30分という短時間で冷凍可能となりました。
現在は餃子とチャーシューを急速冷却し、発送などを行っております。

Copyright(c) 2014 kosaburo Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com