★ハーブ染めの手順★
1、わりばしや輪ゴム、タコ糸などで模様を作ります。
2、西洋茜が入った水の中(染色液)に入れてぐつぐつ煮込む。
3、水で洗い、色が落ちにくくするため薬を入れる。
4、アイロンをかけて出来上がり!
タイムやマダーなどの自家製ハーブを使ってハーブ染の体験をさせてくれる施設です。体験時間は30分程度でスカーフやハンカチ染が体験できます。体験は事前に予約が必要です。

あっこ「ここは今では稀少な染物体験ができる、佐野唯一の施設となっています。」
ナンシー「世界に一枚の自分だけのハンカチが作れるとあって、子供たちから年配の方まで幅広い層が楽しむことができちゃいます!」

自家製ハーブ染め体験!
今回は西洋茜を使用して私たちも体験させて頂きました。ハーブは多数の種類があります。
ナンシー「紅は珍しく、大体は黄色や茶色です。だけどやっぱり紅は人気なんだそう!」
あっこ「ハーブで出来ているので、赤ちゃんが口にくわえても害はありません。安心ですね!」
【お店情報】 →地図
〒320-0847 栃木県佐野市天神町931
TEL:0283-22-0834 定休日:不定休
営業時間10:00〜16:30 駐車場:有
【体験方法】 予約が必要です。
少人数(1人〜3人) 前々日までにお電話。
団体 約1週間前にお電話。

料金:ハンカチLサイズ1500円
1977年4月1日開業。約20年は屋台で営業していましたが、1999年9月8日を境に自宅を改築し移転。
こだわりは何と言っても「全部手作りであること!」
あっこ「スープが透明なのは、温度管理を徹底しているから。沸騰させずにいるとこんなにキレイなスープが出来るのだそう。あっさり系の味は細麺との相性抜群!」
ナンシー「ラーメンの美味しさもさることながら、ナンシーはこの餃子にやられてしまいました。」
あっこ「皮のカリッとしたおいしさと、もちもちの食感、餡のジューシーさが楽しむことができるこの餃子は、ここでしか食べられない美味しさです。」
【お店情報】 →地図
〒327-0843 栃木県佐野市堀米町1082-5
TEL:0283-23-7531 FAX:0283-23-7565
営業:11:30〜20:00 (14:00〜17:30(休憩))
定休日:月曜日 ※祝日の場合翌日休み

下処理をしっかりすることが特徴。青竹で4時間80人前を打ちます。おダシはとんこつ、とりがら、まるどり、和風だし。バランスを心がけ、何かが突出せずに全体がまとまった味になるよう心がけています。麺の太さは中太。
ナンシー「今回は佐野ラーメンでも珍しい塩ラーメンを注文!おいしいと評判らしいです!もともと限定メニューだったのが人気が出て通常メニューになったラーメンなのだとか」
あっこ「チャーシューは、ばら肉とロースの2きれも!また、使用している塩はオーストラリアの湖でとれる塩で、マイルドでミネラルが多く含まれているそう。」
【お店情報】 →地図
〒327-0835 栃木県佐野市植下町1089
TEL:0283-21-1131
営業時間:(昼)11:30〜14:30(夜)17:30〜21:00 
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日になります。)

明治40年から始まる老舗の手打蕎麦処。
葛生町の郷土料理だった「耳うどん」を出し始め、佐野の名物料理にした有名店です。名前どおり、耳の形をしているため、形の不思議さから、初めて見る人や子供たちの興味をひくのだそうです。
ナンシー「カレー味は佐野市民の間でも人気のメニューなのだそうです。」
あっこ「モチっとした食感で、厚みがある部分と薄い部分で食感と味が違うから2度楽しめるね。」
ナンシー「ほんのり柚子の香りがします。オイシイ!」
【お店情報】 →地図
〒327-0023 栃木県佐野市相生町2819
TEL: 0283-22-0396 
営業時間:11:00〜19:40  定休日:木曜日
HP:http://box.eup.jp/mimi-udon/
関東最大級の売り場面積を誇るアウトレット。
アメリカ東海岸の都市をイメージした建物に約180の国内外の著名ブランドが勢揃いしています!
ファッションはもちろん、調理器具や雑貨といった日用品までありとあらゆる商品がお手ごろに買えるんです!!
あっこ「なんと去年の12月からディズニーストアが新しく入ってます。ディズニー好きの私にとっては嬉しい限り!」
ナンシー「今年に入って人気ブランドの「Merlose」や「Pageboy」も入り、ますますショッピングが楽しくなってきて参りました★」
【お店情報】 →地図
〒327-0822
栃木県佐野市越名町2058
TEL: 0283-20-5800 
営業時間:
10:00〜20:00
※8/8(土)〜8/31(月)期間のみ
10:00〜21:00

定休日: 年に1回、2月の第3木曜日
HP:http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/
佐野特産品を買うならココ!

800品以上の佐野の名産品が集まっています。

佐野ラーメン 定番売れ筋商品。約8社の生ラーメンが冷蔵庫に。どれにしたらいいか迷っちゃう!
佐野のソース 早川食品のミツハソースと、半久食品のマドロスソースが佐野ソースの2大巨頭。あなたはどっち派?!
かき菜饅頭 かき菜という葉っぱが生地に練りこんであるお饅頭。地元の人も買っていく人気商品。
地酒 佐野の酒蔵3社地酒が購入できます。第一酒造の開華が一番の有名どころ。
他、桜あんぱん、手焼きせんべい、名水100選の名水を使用した「名水豆腐」など、お土産を多様に揃えています。
【お店情報】 →地図
〒327-0015
佐野市金井上町2519
TEL:0283-21-5111
営業時間
9:00〜18:00
定休日:年中無休
横浜や浅草からわざわざ買いに来るお客様もいるほど、コアなファンがいるお店。
粉は様々な粉を使って試行錯誤の上で作りあげ、ソースは数種類のソースをブレンドした半久ソースを使用。
あっこ「あっさりとしていて超美味しい!本当に美味しい!ほくほくしていてその場で2本完食余裕でした!」
ナンシー「お土産に持って帰って家で食べたんですが、冷めたいもフライが美味しいです。もちっとしているんです。私はまた佐野へ行きます。ここのいもフライのために。」
【お店情報】 →地図
〒327-0015
佐野市植野町1969
TEL:0283-20-2252 
営業時間:
11:00〜13:30
16:00〜19:00
定休日:木曜
駐車場:10台
三毳山に縦80m、横60mの「大」の字がみごとに燃えあがる「佐野三毳山大文字焼」は毎年8月15日の夜に行われます。
この催しは地元黒袴町会の手によって行われるもので、黒袴町八幡神社で安全祈願された神火によって点火されます。
帰省した方々への、ふるさとの思い出として心に残る火の祭典となっております。

【お問い合わせ】
三毳山大文字焼実行委員会
代表:飯塚 一三九
TEL:0283-22-4512
【期日】8月15日(土)午後7時点火 雨天決行
【会場】佐野工業団地会館前(佐野市栄町6)
無料駐車場:カルソニックカンセイ

プレゼント当選者発表!!

プレゼント当選者発表!!
企画・製作 宇都宮ケーブルテレビ(株)