《ランチセット 980円》
数量限定のランチセットは2週間ごとにメニューが変更され、お肉とお魚が交互にメインとして出されます。
あっこ「ホタテと里芋の含め煮揚げはダシの味がふんわり利いてて、激ウマでした。」
ナンシー「全体的にヘルシーでしたよね。千円以内なのも嬉しい」
あっこ「一口でいけちゃうパンナコッタとジャムの相性もサイコー」
ナンシー「(オーナー曰く)何故か人気のお味噌汁を是非一度飲んでみてください!」
《こだわり》
地元の食材を使用。お料理を盛る益子焼は店内で購入可能なものを出来る限り使用しています。
《益古時計の魅力》
益古時計でランチが始まったのは地元の人々の「食事だけでも利用したい」という強い要望があってのこと。ここでは地元民との友達感覚での付き合いが深く、その一声がきっかけで新しい事業が始まることが多い。(隣接するパン屋さん「えみぱん」がまさにそれ)
陶芸家が多くいる益子では、他県からの移住者も多く、どんな人でも歓迎する雰囲気に満ちています。「益古時計」に訪れる人もそんな温かな空気に誘われて宇都宮からランチだけでなく、お泊りに来るお客様も多いとか。
栃木県芳賀郡益子町益子4283-5 TEL:0285(72)7201
営業時間 8:00〜18:00 ※ランチタイム12:00〜14:30 L・O
定休日   第2・4火曜と毎週水曜※宿泊は不定休 →HP 
全施設を体験していればあっという間に一日が過ぎちゃう??
毎年県内・県外問わず多くの観光客で賑わう益子焼のつかもと。
敷地面積は約4万坪で、工場見学はもちろん、ろくろ・絵付け体験、巨匠たちの名品が拝める美術館など、多くの施設が複合しております。そこにいけば益子焼の全てがわかってしまう、そんな施設です。
《ろくろ体験 2700円》
(作品1点完成)
初心者の方でも指導係がいるので安心!
《つかもと美術館》

館内には、浜田庄司氏や島岡達三氏など「つかもと」とゆかりの深い巨匠たちの作品を展示してあります。隣接する茶房では人間国宝島岡達三氏(故人)の名品で珈琲(400円)を楽しむことができます。
《絵付け体験 500円〜》
茶色と青色の2色を使って思い思いの絵を描いてみよう!

○ ちょこっと陶器市情報 ○
絵付けコンテスト
4/29(水)〜5/6(水) 絵付け料金の他に参加費100円
陶器市(4/29〜5/6)に合わせて、絵付けコンテストを開催。通常2色のところ7色に絵の具が増えます。審査員は藤原郁三先生と吉川水城先生等をお迎え。入賞すると賞品がもらえます。5月3日〜5日の3日間にはなんと子供は絵付け料金が半額です。大人部門と子供部門と別れていますので、是非ご参加下さい。
栃木県芳賀郡益子町益子4264 TEL:0285(72)3223
営業時間 9:00〜17:00
定休日   年中無休 →HP
《抹茶シフォン3品盛り合わせ 680円》
ナンシー「いろーんな種類のデザートを一度に食べたい女心どストライクの一品!開業時からのロングランメニュー」
あっこ「『季節限定アイス』に、抹茶の香りとほのかな甘みが堪らない『抹茶シフォンケーキ』に、すごく濃厚で口あたりがまろやかな『かぼちゃプリン』…思わずうっとり」
《とちおとめあんみつ 650円》
1時間じっくり煮込んで作る「茶屋の自家製寒天」に北海道の柔らか小豆。地元産の美味しい「とちおとめ」に「とちおとめ自家製ジャム」をかけたとちおとめ尽くしの贅沢な一品。
あっこ「鮮やかな赤が眩しい!」
ナンシー「ジャムがとってもおいしくて手がとまりませんでした〜」
《フリードリンク 420円》
ナンシー「長時間滞在したい人には嬉しいフリードリンク♪」
あっこ「とにかく飲み物の種類が豊富。珈琲は茶屋オリジナルブレンド。それに加えて、マシュマロやキャラメルシロップなどトッピングも充実!どんな風に調合しようか迷っちゃう!」

まるで自分の家のように、ずーっと長時間くつろげる空間。
 洋食と和食両方取り揃えているのは、若い世代からおじいちゃんおばあちゃん世代まで幅広い層に楽しんでもらうため。カフェでお座敷があるのも特徴的。キッズルームも完備しているので、ママさんたちも気兼ねなくおしゃべりができます。どんな人でも来店しやすく、長居できる第2のマイホーム的なそんなお店。
栃木県芳賀郡益子町大字益子3527-7 TEL:0285(72)9210
営業時間 10:00〜17:00※16:30L・O
定休日   月曜日※祝日の場合翌日、8月無休 →HP
昔ながらの造り酒屋の外池酒造店では清酒「燦爛」と米焼酎「益子の炎」の醸造元。「酒造見学」や「利き酒」が楽しめる益子の貴重なスポットの一つ。
《お土産オススメ酒》
燦爛 大吟醸 3150円…全米日本酒歓評会で金賞
燦爛 夢福神 1400円…元旦搾りの人気NO.1商品
あっこ「まさかのカフェ(ギャラリーカフェ湧waku)に驚き!『酒粕てら』美味しかった〜」
ナンシー「300円で二種のお酒が堪能できる『利き酒セット』はかなりおトクでしたね〜」
益子の酒蔵「外池酒造店」
栃木県芳賀郡益子町大字塙333-1 TEL:0285(72)0002
営業時間 9:00〜17:30
定休日   年中無休 →HP
益子に来たからにははずせない。町のシンボル狸(全長約10m)がお出迎え!自分だけのお気に入りの益子焼が見つかるハズ!
《人気お土産ベスト3》
1位:茶碗 2位:湯のみ 3位:マグカップ
《益子陶器市情報 4月29日〜5月6日》
毎年45万人が訪れる益子陶器市は益子最大のイベント。開催地はここ益子焼窯元共販センター。
是非足を運んでみてくださいね。
お問い合わせ先 益子町観光協会 TEL:0285(70)1120
益子焼窯元共販センター
栃木県芳賀郡益子町益子706-2 TEL:0285(72)4444
営業時間 9:00〜17:30
定休日   年中無休 →HP
昔からの製造方法を行い『手づくり』にこだわりを持つお店。漬け込み(熟成)期間とスモーク(燻し)期間を長時間設けることで肉本来の旨みを引き出している。賞味期限を長くするために、添加物を一切使用しておらず、無塩であることも特徴の一つ。
《オススメお土産》
切り出しベーコン 300〜500円
…まとめ買いする人もいる超人気商品。
燻しとうふ 350円
…カマンベールチーズのように固く、コクがあり、独特の風味がある。ナンシー「ビールが呑みたくなる一品!」
益子手づくりハム とん太ファミリー
栃木県芳賀郡益子町大沢317 TEL:0285(72)7786
営業時間 9:00〜18:30
定休日 毎週木曜日 →HP

プレゼント当選者発表!

企画・製作 宇都宮ケーブルテレビ株式会社