【第4回星の砂賞】の優秀賞及び審査員特別賞が決定しました!たくさんのご応募有難うございました。

 参加作品一覧
(一般部門)長編   (一般部門)短編
(高校生部門)長編  (高校生部門)短編
 開催概要

【優秀賞】 (賞金10万円)

(一般部門)
*** 長編 ***
作品名:大阪Romanesque〜In side my heart〜
著者:那柚

■受賞者コメント
届いたまさかの優秀賞受賞メールに、信じられない気持ちと、あまりの嬉しさに、思わず読む目が潤み、手が震えました。拙い私の作品を読んで下さった皆様、またレビューや投票をして下さった皆様、サイト星の砂様の方々に、今はただ言葉では言い表せない程の感謝の気持ちで一杯です。妄想だけで小説を書く事が出来ない私は、作品の中に必ずリアルが混在してしまいます。それは作品を作る上で、私の直したい大きな癖であると同時に、私の伝えたい強い想いでもあったりします。受賞作【大阪Romanesuque〜In side my heart〜】は、文章力も表現力もままならないそんな私から生まれたまさに処女作です。この受賞を励みにして、これからも作品作りに精進していきたいと思います。最後になりましたが、本当にありがとうございました。
■星の砂選考委員会からのコメント
大阪を舞台に関西弁の主人公が織り成す世界は、奇を衒わず、違和感なく物語を存在させることに成功しています。また、このことは作品を読者の心に素直に届けたと思います。 東京から心の傷を負った転校生という設定も、現実的な世間を切り取った、映し鏡のような効果もあり、読者に親近感を与えたと考えられます。他の登場人物のキャラクターも明確で、そのうえ関係性が意味あるものに仕上げられており、全体がまとまりのある世界を形成していると感じました。登場人物の息遣いを肌で感じさせる文章力、全体を纏め上げる構成力を高く評価し、本作を優秀賞に決定致しました。

(高校生部門)
該当者なし

【審査員特別賞】
  (通販「あるよ」から1万円分商品)


(一般部門)
*** 長編 ***
作品名:永遠のKISS
著者:若菜モモ

■受賞者コメント
この度は審査員特別賞をいただきありがとうございました。賞をいただけたのは、読者様のおかげです。賞という名のつくものは、いつのことだか覚えていないくらいに久しぶりのことで最高の気分です。

作品名:オフィスでキスして
著者:うさこ
■受賞者コメント
この度は審査員特別賞に選んで頂き、大変驚いております。OL経験はないのですが、職場結婚をした友人に話を聞き物語を膨らませていきました。ラストはハッピーエンド!ドタバタラブコメと決めて書き上げた作品です。読者の皆様に少しでも楽しんで頂けましたら幸せます。最後に、応援してくれた読者様、審査員の方々に心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

*** 短編 ***
作品名:夏色の調べ
著者:朔雲 みう
■受賞者コメント
この度は『審査員特別賞』という栄えある賞をいただき、ありがとうございます。とても嬉しいです。この作品は『夏』『ピアノ』『花』、三つのキーワードから生まれました。少年と少女の一夏の交流を通して、読んでくださった方々の心に少しでも温かいものを残すことが出来ましたら、幸いです。これからも色々な作品を描けるように、精進していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

作品名:*永遠、片想い*果実の想い出*
著者:スカシカシパン
■受賞者コメント
賞に無縁な私が頂くなんて!ビックリです。これも応援(投票&レビュー)してくださった読者様のおかげだと思っています。協力して頂いたきいろ様に感謝します。本当に応援ありがとうございました。m(__)m


作品名:恋心360°
著者:遠山海月
■受賞者コメント
作品が多くの人に見てもらえる場があるというだけで嬉しいことですが、この度の朗報に格別の喜びを噛みしめております。作品に寄せて頂いたコメント・レビューはとても優しく寛大で、今後の創作の大きな励みとなります。拙作を目に留めて下さった皆様にこの場をお借りして心からお礼申し上げます。この受賞を無駄にせぬよう一生懸命、まずは賞品の選択を、そして創作活動を楽しみたいと思います。

作品名:恋は突然に☆
著者:ゆず

■受賞者コメント
このたびは私の作品を審査員特別賞に選んで頂き、本当にありがとうございました。去年からなかなか執筆が出来ない中、やっと参加出来た企画だったので、参加出来たことだけでも嬉しかったのですが、今回選んで頂けたことで、自分の書いた作品の中でも、想い出のある一つになりました。読者のみなさんやレビューをして下さった方々には、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

(高校生部門)

*** 短編 ***
作品名:君死にたまふ事なかれ
著者:杜夢

■受賞者コメント
この度は受賞に預かり誠に光栄に思います。この受賞を糧になお一層精進し、皆様に楽しんでいただけるような作品を一つでも多く残せるよう努力します。

【星レビ賞】
うさみみ けーちゃん 月夜乃 猫 はち なつ HIME JIJI kantyan lovekalafina NON

『星の砂選考委員会 総評』
今回から新設した「読者投票システム」により、読み手が『星の砂賞』に参加可能となりました。 このことで、新たな評価指標が追加されたばかりでなく、今までの審査に外部の視点を加えるという流れを創出 しました。 そういう意味でも今までにない盛り上がりを見せたと感じています。 全体的には、毎回完成度の高い作品を応募してくる作家、前回から大きな成長を遂げた作家、新たなジャンルを開拓してくる新進作家など、作品の質、数ともに前回を大きく上回り充実していました。 今後も作り手と読み手、双方参加型の『星の砂賞』に成長させていきたいと考えています。