「BSパススルー」のご案内

BSパススルーなら、家中のテレビでBS放送が楽しめる!4K8K放送にも対応!


「BSパススルー」って何?

BSデジタル放送電波の周波数や形態を、お客様がお持ちのBS対応テレビやレコーダーで直接受信出来るよう、そのまま送信する方式のことです。家中のBSチューナー内蔵テレビやレコーダーでBSデジタル放送をご覧いただくことが可能です。CATVデジタルチューナーを設置していないテレビでも放送をご覧いただけます!

詳しい料金はこちら

お申込はこちら

「BSパススルー」3つのメリット

  • 1. 家中のテレビで地上波・BS放送・BS4K/8K放送が視聴可能です
  • 2. パラボラアンテナの購入・設置、STB(セットトップボックス)の設置が不要です
  • 3. テレビが増えても追加料金はございません
※4K・8K映像受信には対応テレビ、専用チューナーが必要になります

リビングだけでなく、別室や寝室でもBS放送がお楽しみいただけます! STB不要で視聴できるから、テレビ周りもスッキリ♪ さらに、宇都宮ケーブルテレビの地域情報チャンネルも視聴が可能です!

お申込はこちら!

新4K8K衛星放送について

BSパススルーサービスをご契約のお客様は、4K/8Kテレビ(4K/8Kチューナー付テレビ)があれば、追加料金・機器不要※1でBS右旋BS左旋4K/8K放送が視聴可能となります。

従来の4K/8K対応テレビ(新4K8K衛星放送チューナー非搭載)をお持ちのお客さまは、別途対応した4K/8Kチューナーをご設置いただくことで、BS右旋※2BS左旋※34K/8K放送が視聴可能となります。

※1 お住まいの宅内設備により、受信できない場合があります。
※2 現行のBS放送で用いられている、らせん状に回転する電波の回転方向が進行方向に向かって右回りのものです。
※3 現行のBS放送で用いられている、らせん状に回転する電波の回転方向が進行方向に向かって左回りのものです。

4K・8Kの魅力

フルハイビジョンに比べて4Kは4倍の画素(3840x2160画素)、8Kは16倍の画素(7680×4320画素)を持つことで、キメ細やかでよりリアルな映像表現でお楽しみいただけます。 スポーツ番組であれば従来は分かりにくかった選手の表情も分かります。風景では遠くまでクリアで奥行きのある映像で臨場感が伝わってきます。

4K放送では、映像の各シーンにマッチした臨場感を味わえる5.1チャンネルサラウンドを、8K放送ではさらに22.2チャンネルのマルチチャンネルサラウンドを楽しむことができます。
これより全方向から音を再現することで、大画面の超高精細映像とともに、まさにその場にいるかのような臨場感や迫力を体験することができます。

出典:一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)「4K・8Kの魅力」(https://www.apab.or.jp/4k-8k/appeal/)より

4K・8Kの視聴方法

4K/8K放送を視聴するためには、放送波を受信するための受信設備と「4K/8Kテレビ」または「4K/8K対応テレビ+4K/8Kチューナー」が必要です。
このうち放送波については、宇都宮ケーブルテレビの「BSパススルー」サービスをご契約頂くことで、BSアンテナ無しで受信頂くことができます。

お申込はこちら!

よくある質問(FAQ)

Q1. 「4K」「8K」とはなんですか?
A1. フルハイビジョン(HD)は1920×1080画素ですが、「4K」は2倍の3840×2160画素、「8K」はさらに2倍の7680×4320画素となっており、フルハイビジョンに比べ高精細・臨場感の高い映像をお楽しみ頂けます。

Q2. 地上波でも「4K」「8K」は放送されますか?
A2. 現在のところ地上波での「4K」「8K」放送は予定されておりません。

Q3. どんなテレビでもBS右旋BS左旋4K8K放送を視聴できますか?
A3. 4K/8Kチューナー付きテレビ、もしくは「4K/8K対応テレビ(チューナー非搭載)」に別途対応したチューナーを設置頂くことで「BSパススルー」サービスご利用のお客様は追加料金不要でBS右旋BS左旋4K8K放送が視聴可能となります。

Q4.BSパススルー」に申し込めば、自宅の「4K対応テレビ」でBS右旋BS左旋4K8K放送を視聴できますか?
A4. ご自宅のテレビがチューナー内蔵型の「4K/8Kテレビ」であることをご確認下さい。
一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)では以下のように定めています。

・「4K/8K対応テレビ」:現在放送されているデジタルハイビジョン放送を受信でき、かつ外部から出力された4K映像信号を4K本来の画質で表示できるテレビ
・「4K/8Kテレビ」:「4K/8K対応テレビ」の機能に加え、衛星による4K/8K放送、IPTVによる4K/8K放送・配信サービスのうち、1つ以上の受信機能をテレビ本体に搭載しているテレビ


4K放送について、「4Kテレビ」は2018年6月より各社から発売が開始されたため、2018年5月以前にご購入されたテレビは「4K対応テレビ」の可能性が高いです(購入店・メーカーにご確認下さい)。「4K/8K対応テレビ」の場合はテレビ単体で4K/8K放送をご視聴頂くことができませんが、別途対応チューナーをご購入頂くことでご視聴が可能です。



■ご注意事項

  • ※ご視聴にはBSデジタルチューナー内蔵機器(テレビ、レコーダー等)が必要です。
  • ※NHK衛星放送受信料が別途発生致します。弊社を通じたお得な「団体一括支払」も可能です。
  • ※BSパススルーは弊社光(FTTH)サービスでのご利用となります。同軸(HFC)サービスのお宅の場合は、光ケーブルへの張替工事が必要となります。詳しくは弊社営業部(TEL:028-638-8092)までお問い合わせ下さい。
  • ※4K・8K映像受信には対応テレビ、専用チューナーが必要になります
  • ※4K/8K対応チューナーとの接続に用いるHDMIケーブルは、カテゴリー2 HIGH SPEED 対応のものをご使用下さい。


  • どのサービスにしたらいいか迷っている方、加入前にご質問のある方、どんな事でもお問い合わせください!!