怪奇大作戦 京都ロケ地めぐり

“あの2本は,監督のわがままし放題のロケで,おそらく,カットごとに場所を移動していることなんか,空前絶後だと思われる.テレビの30分もの,内容の正味23分ちょっとの作品が2本で,正確に勘定をしたわけではないが,お寺だけでも30近く回っているだろう.”

−実相寺昭雄監督(著書「ウルトラマンの東京」より)−




[前に戻る]